神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

第10話 5.11

第10話 退院の日 ご褒美のひれかつ しかし物語はまだまだ続く

 

 

ついに退院の日の朝がやってきた

若干左手がプルプルしているが朝ごはんから手が使えるのが有難い

f:id:mariko2253:20180519182932j:image

「ついに今日で退院か・・ゴホゴホ」

朝ごはんが終わってから若手の池田先生の回診が始まった

 

「肌の色周辺いいですので予定通り今日の昼過ぎ退院です

もしも来月20日までに変わったことがあったら受診してください 痛み止めも出しておきます」

「ありがとうございます」

 

それからというもの部屋の中の3人の方に簡単な手紙を渡したり荷物の整理にラウンジで父ちゃんに電話にてんてこ舞いだった

f:id:mariko2253:20180519183607j:image

整形外科のラウンジから電話していた時の外の写真はこちらである

 

さて準備も終わって昼ごはんがこちら

f:id:mariko2253:20180519183737j:image

「わーいひれかつが二切れもある!?ご褒美ひれかつだ」

なぜかと言うと数ヶ月前からコンビニとかで売られてるフライみたいな油物をずーっとやめていたからである

この時が家以外で久々に出されたフライものだった

セブンイレブンの揚げ鳥も家の隣のファミチキも好きだったけど血管奇形なってから買ってないもんね♪」

 

そしてご飯食べてから退院の連絡を告げに看護師さんがやってきた

請求書を手渡されて痛み止めの薬も1ヶ月分もらいリストバンドは切ることになりとりあえずお別れの挨拶をして部屋を後にした

ちなみにあとで知ることになるが入院の時に受けた外来は入院費に含まれるんだって

会計は自動会計にバーコードを通せば金額が出てくるのでその金額を投入してほしい

金額が大きい人とかは申告すれば銀行振込や現金書留も使えるんだ

 

会計後父ちゃんに連絡して病院を後にした

するとどこからか・・・

 

「うんうん会計も済んだね 次の入院に向けて課題も見えてきたね

肺炎ぶり返しは気をつけてほしい」

「どこからかありがとうございます」

「私は離れていてもいつも君を見ているよ・・・」

「これからもいつもそばにいてください・・・」

 

さて愛知医大でのここまでの経緯を駆け足で記録に残したが6月20日を迎えるまでに肺炎の悪魔を含んでおまけの話でしばらく間奏曲を繋げたいと思う

 

トゥービーコンティニュー 物語はまだまだ続く