神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

ちょっと小話 ぴーちゃんとペンペン先生

f:id:mariko2253:20180630231240j:image

「まりこくーんの夢の中に登場して、3月28日の時からずーっと見守っていたけどさ、30分診察遅れと書いてあったのをいいことにセブンイレブンロコモコ丼を手に取ろうとして呼び出されて、ロコモコ丼は一旦返品してとんぼ返りで診察室になんておっちょこちょいだ」

f:id:mariko2253:20180630231531j:image

「ぴーよ、セブンイレブンロコモコ丼のために30分遅れと書いてあったのは実は彼女の性格をあぶり出すためのひっかけ問題だったのじゃ!

ちょっとでもよくナビット読んでれば診察室の前で待てれたのにのう」

「ペンペン先生、春日井から彼女たくさん病気持ちすぎです

心臓と脳みそとAVMや内部疾患たくさんなんてやばいです

多臓器不全の始まりです」

「どれだけ数年間無茶してたかのう…なんか引っかかっているはずじゃ!」

「39歳で僧帽弁閉鎖不全や左目の近くの未破裂動脈りゅうや甲状腺腫瘍がたくさんなんてありえません!?」

「仕事のストレスとか周りからの桁外れのプレッシャーとか多かったかのう…春日井の飲食店はどこも景気が悪いからのう」

「凄絶ですね」

「わしの奥義、ペンペンラーメンとしょうゆラーメンをもっと早く彼女に教えたかったが、春日井から彼女が来たタイミングがあまりにも遅くてのう、おのれ、市民病院!?」

「おのれ!市民病院!?」

「ところで、このブログもすくすくと育って来たではないか」

「もう後1週間過ぎたら入院の週ですね」

SNSとは連携してないが、凍結を怖がってるので仕方がないのう」

「ほんとに、マヨネーズ事件はどーなるかと思ったけど」

「拷問じゃ、拷問

僧帽弁閉鎖不全にマヨネーズ1kgなんて拷問に等しいぞよ

テレビ見て突然マヨネーズやめるわと言っても日がたてばマヨネーズの品質はどんどん落ちちゃうのじゃ」

「ペンペン先生、彼女、マヨネーズなんか最初から買わなきゃいいのに」

「どれだけ食べたかのう、この数ヶ月の間に…

休業中なる前は高血圧の拷問のラーメン大会に…休業中なってからはマヨネーズの拷問…ほんに、ほんに、どれだけ無茶してたかのう」

「ぼくたちが彼女をしっかりチェックしないとダメですね」

「そうじゃ、ほかっておいたら失明なんてあまりにもありえないじゃ」

ロコモコ丼を手に取ろうとしたまりこくんを後ろからドッキリカメラして3ヶ月経過して少しはナイダスのこととか勉強してくれる気になったのかしら」

「そうじゃろう…病気軍団のメカニズムは知るに越したことはないぞよ

自分と相性がいいパターンのメカニズムも知るに越したことはないぞよ

SNSが人が付かなくて相性が悪いなら病気軍団と向かい合い、実力をつける修行をするしかないぞよ」

「そういうことですね」

「まりこくん、藤が丘気に入ってくれたか?

長久手はまだまだ知られてないとこがいーっぱいあるのう

藤が丘のあの近辺はまだ一部なのじゃ

いつか僧帽弁も取り替えが出来るようになったら長久手を思いっきり冒険させてあげたいのう」