神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

ちょっと小話 ぴーちゃんとペンペン先生 part3

「まりこくん、今回のミッションなんとかクリアしましたね」

「ぴーよ、明日から猛暑が東海地方に襲ってくるのがわしは心配だ

今から新作のペンペンそうめんを作るのう」

「新作を考えたんですね」

「なんてことない、いつものこんにゃくそーめんじゃよ」

 

「まぁところで、今回はいろんな意味で盛り上がりましたね」

f:id:mariko2253:20180713180258j:image

「まりこくん、暇な時にあるアニメのスカボローフェアばかり聞いておったのう」

「次の戦いのセブンセンシズのためですね

6月に聴きまくってたカラフィナを超えるかもしれない」

「ここで映画監督はじめ、ヤドカリとかサッカー選手とか甲状腺の人魚姫とか春日井のせいで連れてかれてはいけないからのう」

「帰ってからのまりこくん、何故か元お客さんが来てたけど」

「まりこくんを追い詰めた者たちに何言っても無駄じゃ!

春日井と歩調を合わせるべきではない

今はかき集めるものの前によーくパワーを回復するんじゃ」

「散々愛知医大行く時まで彼女を変わり者扱いしておいて、今頃ズケズケと現れるなんて、どういう検討違いなのかしら」

「位置登録ゲームも大失敗、SNSもみんな失敗するし、元お客さんにはいじめられるし、病人の扱いが酷すぎるのう

新しいリュックをなんとか涼しいうちにアスカのあかのれんで買えたのはいいことじゃ 帰りはすこぶる苦労したけど」

「磁気のホックでは壊れてしまうね ファスナーなら安全だし」

「入院のデカイバックと合わせて尾張旭バックじゃな?」

「次の尾張旭クリニックの心臓エコーにぴったりですね」

「目一杯詰め込みすぎてついに愛知医大で壊れたホックを落としてしまうとは」

 

「みたいなぁ、映画監督くん」

「映画監督をわしも見てみたいのう…あんまり暑ければサクッとアマゾンでまとめちゃうしかないのう」

「薬も少し無くなりそうですし」

ロキソニンは一日2回でいいのじゃ!安心せい!」

「暑い時の位置登録ほど、怖いものはないですね」

「まず、まとめる、届いたら覚悟を決めて音楽を打ち込む、次に足りなくなってる血圧の薬をもらってく

こんなに暑い中ゲームのことなんか何一ついらん、いらんぞ?」

「セントアース藤が丘行くときは途中までバス…あ、富が丘のスギ薬局に寄らなきゃだからそうも言ってられないか」

 

「彼女のウォッチとスマホにはわしらのカパール先生が降臨してるのう」

「あとは、涼しいときに萬松寺をお参り…と

ところで、彼女は画像診断センターの待合Dのことを知らなかったのですね」

「それこそ、手術と並ぶ最大のイベントじゃ!一日置きでつらい試練を与えてしまったが、春日井市民病院のCTよりは高速で早く終わるからのう」

「画像バッチリわかったからI先生がまりこくんに今日ぼそっと伝えた訳ですね」

「2回目まではなんとかだが、3回目はのう、脳みその目の近くにいるサッカー選手が黙ってはいないんじゃ

だから特殊な手技がいるんじゃよ、彼女の場合は!」

「何故ここで、嫌な元お客さんを昨日から次々と差し向けてきたのか」

「向こうもまりこくんを連れてくためなら、東海地方を豪雨にしたり連続猛暑にしたり、位置登録やSNSをご破算させたり突然病室のスマホに変な電話がかかったり、ストレスたまる人がいきなり家の前にやってきたり、あの手この手でまりこくんを追い詰めようとあの世で作戦タイムしてるのう」

「守らねば!追い詰めた人たちがたくさんお家の前に来てはいけない!

病人の扱いがあまりに酷いのう」