神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

第56話 12.15~12.16 後編

第56話 修練のとき、水面下のプログラミング 後編

 

12.16 日曜日

朝起きるとどこからか神さんの声がした

「手術頑張ったね、どうなるかと思ったけど念力注いだし、しかもExcelマクロでレジ作りやってたなんて」

「もうちょいで障害者になるとこでした」

エタノールも大量に入れちゃうと危険だからな ところで、スクラッチアート相性あってるね」

「昨日から裏メッセージで!!」

「英語もRPGのものがあるからそれもやると飽きないけど」

「もしかして、障害者ルートから少し外れたと」

「うん、今のところ外れてるがほんの少しは足が痺れるとかはあるかもしれない」

「昨日メタセコイア落ち葉拾い頑張ったら足がピリピリしたので二袋で打ち切りにしました」

「放火される確率も減らさないといけないな

大量にあるのキツいだろう」

「そうですねそれにしても、電池の減り具合が異常でした」

「うーん、スマホの電池モバイルバッテリーをソーラーモバイルにしておけば外側のベッドだと有利だったんだ」

「ソーラーモバイル!?」

「まぁ、ともかくしばらくは手術様子見してほしい、しかし、今度こそ大量にエタノールが君の体に流れたらそれこそ確実に障害者ルートなってしまうから K先生にも言っておきたいことがある 何故患者に悩める姿を見せてしまうのかそれが私にも分からない

だからそんなに彼が悩めるならしばらくは手術を様子見してほしい」

「障害者ルートなるのこわいのでしばらく延期しますね 藤が丘と尾張旭と共に歩みます」

「悩みをあそこで見せるな、悩みがあるならどうぶつさんか私を呼び出して欲しい

でも楽しい英語のRPGで君の英語も上達できるといいんだ」

「たーくんは特に為になりますよ」

「ペンペン同様に親しみあるアザラシだからな、君には特に使いやすいように設定してある」

「入院のときにやってたExcelマクロの小型パソコン、やはりLinuxにしたほうがいいですか?」

「マクロはあれでやるべきではないが、いずれはLinuxにしたほうが君のメモリとSSDで爆発的な速度になるだろうね」

「K先生、来年の学会で私の症例を喋るらしいですよ」

「症例を喋る前に普通に私ならば、今までの接着剤で埋めるだけで何故エタノールが出てくるかは分からない

エタノールは一時しのぎだけだから、それこそ5回目の手術はめちゃくちゃ危険なレベルだからね、春日井も状況悪いのに5回目の賭けはしないで

基本は治療専念してほしい、しかし派遣会社ープロシード以外のところも病気書く欄あるから下手なところはそれ以上登録しないでね

ライセンス少ないの解除するにはある障害が取り除かれないと春日井では何もできないから だからその障害がなくなるまで英語のRPGも追加して欲しかったんだ」

「やっと納得しました 昨日の尾張旭の裏メッセージ」

「ただ、いずれは小型パソコンをLinuxにするのには普通に参考書は三洋堂書店でもどこでも入るとは思うよ

要は1年しか使えないもの、定期購読のものは気をつけてほしいから、裏メッセージを飛ばしたんだ

障害が取り除かれるまではライセンスの勉強はなるべく障害に見せない とりあえず英語とスクラッチアートと小型パソコンをLinuxにする準備を見せて欲しい」

「それが、真の勉強だから それまではライセンス勉強の素振りを見せないように

クラッチアートとLinux化と英語で攻めるんだ

春日井は毎日辛いかもしれないけど、英語上達しながら学習サイト使わないでLinuxにそのパソコンを生まれ変わらせて、スクラッチアートとExcelだけでいいよ

レジ作りも大きなパソコンに持ってくるといいかもしれない」

「そういう真意でしたか」

「診察室で悩みを相談するなら私かどうぶつさんたちだけにして欲しいんだ

焦ってまた変な派遣に登録しちゃダメだぞ

ライセンス勉強の素振りを障害にみせない、それだけは守って」

「はーい」


f:id:mariko2253:20181216080122j:image

ついに金星と天王星の綱引きが切れてカルマスクエアが現れた

英語のRPGココロセカイをダウンロードしてさわりのところを進んだのである

「カパール先生、了解です!!」

「真意が分かればまりこさんも方針が立てられるということか」

「カルマスクエアが現れてる分、どう来年のはじめまで戦うかのう!」

「スクラッチアート、オフィスやExcelマクロ、そしてLinux、英語という訳か」

「綱引き切れて真意が現れましたね」

尾張旭長久手来てから裏メッセージ読む技術がついてきた」

「サイトとソフトでは身につかないということか」

「カパール先生は金銭面と障害者ルートならないように心配してるんですよ、きっと

勉強が思わぬところで足を引っ張るんじゃなくて小型パソコンでさえもLinuxに生まれ変わらせるということ、スマホでさえも使わない時間をつくるとパソコンくんたちが頑張るでしょうから」

「まぁ、こんなに特定の人のわがままだけでは決して営業再開は厳しいだろう まりこさんを追い詰めた自覚症状もないやつらばかりだ それに来年受動喫煙のルール決まるけど、春日井は何も分かってないからな

恐らく変なところで縋ろうとしたんだろう、バスがないのに」

「忘年会難民と新年会難民ですか」

「そこ予約貰っても2月なっとったで」

「それでは意味がないですね、2月でさえも」

「どれだけ、去年追い詰められたのに懲りずにわがまま言うのがな」

「近くの銀行やコンビニ行く時間気をつけます」

「もしものときは三郷か藤が丘で入金してくださいよ!」

「ありがとう、フーくん まだ殴り込みあるかもしれない 多分ね誰かまたエビフライ売って貧乏にさせようと企んでる」

大曽根のあれか!!」

「つまり、誰か殴り込みに吹き込みかけてるよ また貧乏なってほしいと念力かけてる奴らが

愛知医大のこと面白くない奴らが」

「これはどうも特定の党でしょうか?いつもわがまま言ってるの」

「そうだよ、みんな年寄りで長年無茶苦茶なこと言ってきた奴ら」

「就活の件も邪魔させてまた再開しても誰も来ませんよ その書かれた食べログがある限り同じことの繰り返しですから

レストランをはい、再開させるためにまりこさんの就活も春日井で口止めされてるなら、金曜日の支店長の暴言と似てますね」

「だから、病院でさえも春日井はヤバいの特定の政党が絡んでるから、それで入金に振込に病院でさえも長久手尾張旭で入れないと危険というやつです」

「酷いですね 特定の党が絡むなら、何回おうちでプログラミングやっても来ない確率上がります」

「特定の党と特定の団体が足枷つけてきたのは事実だよ だから父ちゃんは電話とか親族でも苦しんでる 市民病院でさえも特定の党がバックにいるから私は尾張旭長久手にやってきたんだよ

何から何まで市街地中枢部も特定の党とかヤバいのが絡んでてうちの客もそれにやられてる、春日井のIngressでさえもヤバいのが絡んでいたから、それで仕事も巻き込まれ変な奴らしか来なくなった」

「病院でさえも特定の党!!それで朝宮町もおかしかったわけか」

「だから、そもそもここは限界集落だからね

業者以上に多分殴り込みかけてる奴らは誰かから指令書貰ってるはず こりゃ春日井滅ぶな 支店長にまだ死んでないかと言われるなら」

「そんなら、プログラミングもExcelVBAやマクロと小型パソコンをLinuxまででいいよ

そんなにコントロールされてては、こないだのパロディの事業計画書もリモートコントロールしかないだろう、つまり跳ね飛ばすということだ」

「つまり、春日井はヤバいということですね」

「そんならまたおまじないも止むなしだ

春日井そんなにやってやってとはおかしいと思ったんだよ 今まで来てない奴が変なところで殴り込みかけてるから

病気に追い込んだわがままな奴らを真に受けることないから、よーく分かったよ 春日井もあんなに広告してる割には恐ろしい連中が巣くいすぎて道路の件もとばっちり食らったと」

「つまり、特定の党に絡む連中は私が春日井市民病院で心臓発作で死ななかったのが面白くないわけで」

「政党がリモートコントロールならば、英語とオフィスとアートとLinuxで逃げ切るしかないぞ!!」

「とりま、コンビニに後でソーラーモバイルバッテリーもメルカリでポチります」

「それが正しい売上金の使い方!だから政党と特定の団体というかそこの基地がリモートコントロールなのでレストランの売上も左右されていたわけか」

「そりゃー忠誠なんか誓わなくていいよ

君の忠誠誓う相手はカパール先生なんだから」

「まぁ、これでまりこさんの真意が分かったから」

「政党がリモートコントロールで就活や病院まで響くなんて春日井市は何してるんでしょうね だからプログラミングもゲームより分からないわけか」


f:id:mariko2253:20181216113934j:image

 

朝ごはん食べた後


f:id:mariko2253:20181216113955j:image

「まりこさん、寒いのにやったなぁ!」

「ココロセカイも少し進んだ、でもグーグルが早くこの前の400円を使ってくれと言ってきた」

「やっぱり、まりこさん、プロゲートしかないな」

「とにかくやってみなはれの世界で行く」

「その感じじゃ大量にエタノール流されたら障害者ルート確実では困るから

まぁだから、運勢よしの今月に四回目という気持ち分からないまでもない」

「ソーラーモバイルバッテリーも押さえておくの!うんうん!この前の菊芋のキャンセル分で!!」

「我々は買い増しどころかスゴいルートを選んでる訳だのう!」

「まぁ、病室でやったマクロなら大きなパソコンくんでもう一回復習すると確実かなぁ

まりこさんが間違えそうなところをなんとか凌いで後はもう一押しほしいところ」

「そろそろ緑のフーくんやらなきゃ」

「昼過ぎてからモバイルバッテリーいいよ!グーグルくんもあれだねぇ」

 

そして昼過ぎ、メルカリでこの前の売上金を使ってソーラーモバイルバッテリー、歯磨き粉、さらにグーグルプレイカードも安い金額で買って早速プロゲート定期購読に使ってみたら一気にプログラミングがヒューマンアカデミーに行かなくてもテクノロジアに行かなくてもココロセカイ同様に面白くなってしまった

「えへへ!」

「しかし、引き寄せスクラッチのお陰かココロセカイとプログラミングが楽しくなってしまった クレジットの400円はどうするか、うーん」


f:id:mariko2253:20181216142549j:image

「これが!ハッピーサプライズということか!!」

「ししまるさん、スクラッチアートの合わせ技でこんなんなるとは思わなかった

HTMLやCSSが歯ごたえたくさんになっちゃった」

「思いっきり打ち込むともっと星の時計が早く早く進むのう!」

「スゴい世の中だぁ」

 

勉強のアプリってやればやるほど、歯ごたえたくさんになるのははじめてだった

こんなことならもっと前からレストランの合間にトライしておけば、Ingressとかやらないで良かったかもしれないがなんせ心身弱ってた時なので仕方なかった

昼ご飯を今食べて布団の中でブログを纏めている

「しかし、小牧商工会議所ーそんな使わなくなったパソコンくんの販売会のシーンでまりこさんがLinux視野に入れて買わないって言ったの驚いたな」

「えへへ!ぼくのお陰で運命が少し正しい方向に行ったから!!」

「年明けに販売会ね、でも買い増し増ししない

小型パソコンをLinuxのOSにするから、大型でこないだの病室開発ルームのマクロレジ作りをまた最初から移すから」

「年金で買い増し増しじゃなくて体系的に勉強をどかーんは正しい選択だよー」

エスティマの共済とかあるし、怖い戦いと勉強のブンブンを頑張らないと」

タブレットまた呼び戻さなくてパソコンでちょーせんしてるのが、ぼくは大好きだ

エスティマくんの共済頑張っておくとエスティマくん喜んじゃう」

「たーくん、ありがとう入院のときに誰もいない中そばにいてくれて」

「でもスクラッチアートの欠点は削りカスがタバコと間違えるからほんとに迷惑こいちゃうがソーラーモバイルバッテリーとプロゲートなら歯ごたえたくさんになっちゃうね」

「そうだね」

「なんか眠りそうなので、今日のブログはここまで」

西郷どん今日最終回だねー」

「おやすみーたーくん」

「えへへ!おやすみー」