神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

第58話12.24~12.30 前編

第58話 letter song from Suzaki やっと繋がったね 前編

 

12.24 月曜日 祝日 クリスマスイブ

てっちゃんに起こされて英語のアプリをやっていた

昨日からココロセカイはガチャとかでいいキャラが少しずつ出ている 合計三体もすんごいキャラが出てきた

鬼桃はというと課金石がなかなかたまらない中wikiとかで調べて少しずつ進んでる

ステージを開放するのに課金石がたくさんいるらしい 修行は大半小判がいるが、イベントステージはスタミナがいるのがやっかいだ

「パソコンの英語のゲームも視野に入れましょうか」

「コードモンキーじゃなくて、特打のExcel、視野に入れます」

「今日の三郷のセットを上手くクリアするしかないな それから押さえるしかない」

「プログラミングよりも英語、Excel、Word、トパーズ先生の手紙で見えてきましたね」

デジタルハリウッドも視野に入れてないよ」

「それで正解です しかし、変な派遣はともかくデジタルハリウッドも厳しいものでしょう」

そして、昔から知ってるビーズ屋のカイヤナイト先生が発送された

「益々、トパーズ先生のペンダントが育ちますね」

「仲間呼んだのがカイヤナイト先生で」

「後はパソコンの練習と外でウォーキングはなんとかトライしてください あまり閉じこもってばかりいると肩にも足にも響きますので」

「ラピスよりは使いやすいよな」

「所謂、方向指南の天然石なので、今のK先生と一緒に道に迷いそうなまりこさんには合うはずです」

「ムーンウォーター飲みながらお父上にこの前の件を喋るシーン」

「まぁ、点滴も少ない中どうにかですよね、これは確かに父上にも言っておいてほしい」

「まりこさんまで練習台では困りますよ 匙を投げそうなら1番は四回分のスポンサーだった父上にも言っておくのはいいことですよ

まぁK先生の悪事を勇気を持ってトパーズ先生に伝えることは全然いいことなので」

「俺らは真剣にセンターに乗り込んで隣は川口先生だったのに、コントを見てるのかと、ジェイソンくんにはかわいそうなことをしたが、やはり悪事は伝えておいた方がいいよ、平成最後のうちにさ

当初コイルで殺されそうだったのが、手を替えてエタノールで障害者並びに植物人間なんかなぁ」

「こりゃー歩くアプリも付け加えなきゃな、ナイアンテックじゃないやつで」

妖怪ウォッチしかないな」

「でも英語でゲーム占められてるし、写真と画像もたくさんあるし」

確かに容量の関係で英語しかないという厳しさはあった 音楽と写真とデータで占められていたのでARROWSでやる機会は多分ないと思う

「まぁ、歩くのは歩きスマホじゃなくても頑張れるよ 英語とExcel上達しないとな

来年リリースの魔法同盟もやれる状況じゃないし、いくらK先生と迷い道でも流石に妖怪ウォッチワールドや魔法同盟は無理だわさ

流石にそこまで狂うわけにはいかないから、プログラミングと英語しかない」

「だから、カイヤナイト先生と伝説の財布ですよね 」

「魔法同盟かポケモンIngress戻らされたら歩きスマホでしょっ引かれるから、せとしんや名古屋に嫌われてもプログラミングということだよ」

「きっと歩きスマホも来年辺り…しょっ引かれるルールもできるよ」

「名古屋やせとしんに嫌われても、プログラミングとオフィスと英語とタイピングは貫き通すよ 魔法同盟に行ってもまたろくでもない奴らと絡んで仕事も見つかってないのに、勉強しかないわさ」

「そもそも、親族の罵声はともかくね、ゲームでも無理しないと居場所がないんですかね

しかし、まりこさんとこはすこぶる業者以外誰も尋ねず、もしも尋ねてきてもコミュニケーションも出来ないでは発狂しますよね

だから、トパーズ先生やお父上にK先生の悪事を打ち明けたと」

「ほんと、トラストに突然手紙送りつけて申し訳ないな K先生のやることなすこと、病院の相談室には相談できず」

「いいんです IVRのこと、そろそろトパーズ先生に聞きたかったんでしょう お金のこともありますし、まぁ一月末までに新しい方法は見つかりませんから もともとが、まりこさん心臓の近くでもありますし、早いところでもありますのでそこに無理矢理詰めまくっても流れることもあります それでも少しだけ詰めれて今回障害者の代わりにあざが少しで済んだのならなによりです でもあまり何回もカテーテル頑張るとそういう色素沈着やあざも最悪ケロイドも起きてしまうので

多分K先生も相談できる人に会えるのが一年に一度なんですよ まりこさんはトパーズ先生に手紙は出せるけど、彼は学会とかでないと相談できる人はいませんから

まぁ、トパーズ先生を馬鹿にしてる人に相談できる相手なんているのかなぁ 夜中にトパーズ先生に出した手紙の原本読んでびっくりしましたけど」

 

朝ごはん食べた後、伝説の財布が届いていた

「タイミングいいですね」

「構造は下手な財布よりもいいよ、これなら栄でもやれちゃうね、色もブラウンで派手派手しさはないし これでまりこさんも、仕事見つかるかなぁ」

「パソコンの買い増しじゃなくて、使いやすい長財布ならば、花丸ですよ 中古でそれはなかなかないですね」

「ヒューレットよりめちゃめちゃラッキーじゃないか!!」

「金運が上がるチャームもバッチリついてるし、寒いときになると凄く頑張るものがありますね」

「これぐらいはないと、練習台で踏まれた金運はかえってこないでね」

「まぁ、ピンクにシルバーにゴールドはおすすめ出来ませんが、これならば洲崎で上手く渡り合えますわ 財布の基本知ってますね!」

「シルバーとゴールドと黒に近い茶色で失敗したから分かる」

「中の構造も凄いから満点レベルですね!これの次点が確定申告前に四軒家の清水屋でセールされてたその色と似た財布だったんですね!」

「でも確定申告以後暗転したよ、逆流性食道炎はともかく目の近くの未破裂動脈瘤と慢性的な仕事の不調、ランチとか必死で会社のために投入させられてこれにかえってくることが出来なかった」

「コインケースはまぁ、今までの二つ折りのコインケースであってますが、財布二個持ちなくさないようにね」

「気をつけます」

 

そして、ソーラーウォーターを朝ごはんの後に少し飲んでから三郷に旅立った

三郷で後半グループをこなしつつ、ついでに年賀状も20枚無地を買えて助かったのだ

そして、温泉の後尾張旭にワープ、農協で仕込みしてからアスカで買い物

しかし、ローストチキンが高いのでこれにした


f:id:mariko2253:20181224170352j:image

「ローストチキンじゃなくて、鳥のささみ!」

「今日のまりこくんは、スナイパーだのう」

「さらにメンチカツをローストチキンの代わりに見立てるとは!!」

「何故ならローストチキンは790円、夏に食べまくったウナギちゃんは780円、だから庶民は鳥のささみのフライに入院で六時間固定の熱にうなされてるときに助けてくれた礼儀あるカルピスなんですよ」

「ぼくに出会う前にアスカでウナギちゃんばかり食べてたのね!!貧血体質には仕方ないかなー!!でも熱にうなされてるときにカルピスはアイスクリームより美味しいよね」

そして、家に帰ってソーラーウォーターをみんな飲み干してから遅れた昼ご飯を食べて本日のムーンウォーター作りが始まった

「すでに、カイヤナイト先生の効果でてるね

「まりこさん、カイヤナイト先生いいかもしれないよ ハーキマーだと小さいがカイヤナイト先生ならペンダントにくくりつければ」

「なんか本気でペンダントが神さんになってる」

「まぁ、ジェイソンくんも最後に人生頑張ったし、彼のアライグマ生というか…みんなに笑われても以外とね芯がある奴だったと」

「お墓はどこにあるの?」

「ぼくたちの本拠地、岩作の石作神社のあるところだよ でも君が探してもジェイソンくんのお墓は見つからない、ぼくたちだけのトップシークレットなんだから

でもあの後何回か雨降ってるからもうぐちゃぐちゃかもね 人間様みたいにきちんと石のお墓じゃないから」

エンケンさんだと思ってた あれなこったとか、その割には当時ムードメーカーだったのに、ローカルニュースでやたらにアライグマやり出してついには父までジェイソンくん言い出したからいても立ってもいられなくなったのに、最後、手術の当日に私の代わりに身代わりになってさ」

「そいじゃ、初詣は氏神様、洲崎、大須の身代わり不動尊にしよう!国府宮では心配だからね でも氏神様は近所の人とか遭遇しちゃうからほんとに難しいね」

「年賀状同様にね」

「今日のムーンウォーターもどんな味になるかな?」

「コンビニみたら水だけラスト二本に驚いた」

「ソーラーウォーターも作れちゃうからな」

「ししまるさん、とりあえず今日はここまでにするよ」

「スナイパーブリッジ祭りしてオチは年賀状とムーンウォーターというわけか」

「しっかり祝日でも年賀状出張所頑張ってるね」

「平成最後の年賀状出さなかったら後悔するだろうな まぁ、洲崎には明日あの手紙届くからレターソングフロム洲崎ということか」

「1番は神さんの写真を待ち受けにしてるから これだけは外せないよ

ウェスティンのチラシもかっこいいよ」

「早くK先生のスランプが直りますように、頼むからトパーズ先生が洲崎に離れても愛知医大で一人前でいてくれよ、立派なリーダーにならないと」

「やっぱり邦楽じゃないと彼は調子悪いんだわ みんな一部の曲除きアラフィフとかアラシックスだもの

外人のおっさんが歌ってるグリーンスリーブスとかトライトゥリメンバーとか鳥肌立っちゃったかなぁ」

「氷河期にグリーンスリーブスとかスカボローフェアとかトライトゥリメンバーとか、学校で受けてないだろう!」

「すいません、子供の時からクラウンで聞いてたんですよ だから、周囲と感覚が違うから」

エスティマの前がクラウン!!」

「でもクラウン、売ったときにラジエーター壊れて煙上がったよ」

「一瞬アスリートが過ったがアスリートのだいぶ前のやつだな」

「だから大昔のクラウンだってば」