神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日、あの日から全てがはじまった これはどうぶつさん達と共に挑む日々の戦いの記録である パソコン便利屋のページ https://office2253.stars.ne.jp

第60話 1.7~1.13 前編

第60話 If Today was Your last day 前編

 

1.7 月曜 

朝、まんぷくを聞きながら銀行の上層部の異動ニュースを見ていたが、何故か15日付けになっていた

使っている支店は上層部今回も変わってなかった

「連休の関係かなぁ」

「となるとあとは下っ端だな」

「死んでないのかと言った人は変わってない」

「日食新月当たってないのか」

「下っ端も変わってないと悲惨だぞ」

「昨日のコメントの返信の返信もないですね」

「不祥事あった分下っ端もチェンジにならないと、春日井結構厳しいことになってしまうな」

土星土星のトラインを信じたい!!」

「いだてんはよかったのにね、嘉納治五郎さんとか 流石あまちゃんのメンバーで大河ドラマかぁ」

「15日というのは何の意味か気になってしまうな」

「1週間で引き継ぎトレーニングとかね」

「今回下っ端の異動大量だから、リミットに1週間設けたのかしら」

「年末年始の異動は引っ越し伴うと業者が捕まらないので、15日にしたんじゃないかのう!」

「ところで、新月のお水の味は?」

嘉納治五郎さんの味になってた」

「1960年の味!?」

「なんか懐かしい味になってた」

「利き酒ならぬ、利き水だな」

役所広司さん、立派な役でしたのう!」

「まりこさんの運勢を信じたいところだな」

「メルカリ便、今現地に入ってるみたいだね」

「小型パソコンも買取行きたいけど、今日運転と書類と朝日が丘整形外科頑張らないと」

「ママワンワン先生がね、まりこさんに医療事務の勉強頑張るワン!って伝言つけてるよ

お客さんだった人の相互理解ないのはキツいワンね!年賀状もあまりないと取り残されてるワンね!地図にコメントの返信が出来てれば閉業マークはしばらく避けられるワンね!ってアドバイス残してくれた」

「相互理解なさ過ぎてパパさんが暴走気味だよね まりこさんは板挟みあってると」

「あとは、15日の下っ端の大量異動どうなるか?まりこさんの嫌いな奴がほんとに異動なったらちょっとは救われるかもしれないぞ」

 

そして、朝ごはん食べてから近くの銀行へ、さらには連続コンボで六軒屋町の税理士さんとこに年末調整の書類を輸送した

そのあと折り返して帰ってきて家にいる

「昼ご飯をどうする?」

「もうちょっと待ってね」

「六軒屋町がまりこさんの税理士さんの事務所なんだぁ!ぼくも覚えておこうー!!」

「たーくん、銀行から連絡はまだないな」

「運転に切れ味出てたけど、税理士さん駐車場がないのねぇ」

「心臓が悲鳴上げてたときの駐車場はキツかったよ、その足で春日井市民病院行ったんだし」

「前並町から西高山町へね、作戦立てていたのは正解だ!!」

「メルカリ便なんとか届いてるようで!」

「多分受け取り確認は夜だと思う」

「あとは無事に現金になりますように!」

「なんか、閻魔大王様の使いが春日井のどこかに降臨してるから、もうクソゲーはいいやい」

閻魔大王様の使い!?」

「だから、前並町から西高山町、朝宮町ってなったけど」

「ああ、閻魔大王様の使いと運転中に喋っていたのか」

「ボコボコの割には、切れ味は抜群でしたよ」

「まーしかし、朝家の前に変な外人の車が止まってたから、落ちてたレンガや大きい石を分からないように隠しておいた」

「怖いですねぇ」

「明日は頑張って朝宮町のクリニックに向かわないとね」

「藤が丘に車は余程のときにしておくよ、今日は計画書だし」

「パパさん、目が調子悪いとみんなまりこくんに運転なってしまうのう!」

「早く書類を提出出来たから、今日は遅めに行けるよ 景色は見えるが、文字があまり見えないらしい まーついに私も運転覚悟しないとな」

「それにしても、調剤薬局の資格も在宅受験出来るそうですね」

「電子辞書に先に注力する、よって水曜日に大須へ行くかも知れない」

「徐々に医療に目覚めるまりこさん、だから運転も切れ味抜群!!」

調剤薬局かそれとも医療事務か先に取れる方でいけるといいね」

「そうだな」

 

昼ご飯の前にポストを見ると昨日出したはずのゴールデンオブシディアンが帰ってきてしまった 料金不足らしい

直ちに足りない料金の切手を貼って供養に再投函したが、あまりにも怖すぎた

「年賀状じゃなくて、それですか」

「税理士さんより、なんか念力がスゴすぎる」

「再びポストに行く前に、なんか物凄い念力が怖かったが、再投函したら今のところ落ち着いてるよ」

「ゴールデンオブシディアン、怖すぎですね」

「怖かった、まさかうちに戻ってくるなんて」

「銀行しかし、ほんとに異動どうなってるのか分からんぞ…連絡が全くないし」

「これは辛いですね」

「情報遮断は特に辛すぎるだろうな」

「いくら、トラインがあっても厳しいわ」

「税理士さんとこ行くのよく頑張ったのにな

誰か助け船をまりこさんに出してあげてほしい 地図のコメントもなんも返答がないからさ」

「恐らく銀行がらみか、誰かに言われて閉業マーク押そうとしたんでしょう 普通返答あったら再返答あるはずですが、ここのお客さんはそこまでだったんですか、何にもコミュニケーションないですね わがままばかり押し通してまりこさんを認めないなんて」

「まりこさんに、ブロックばかりでなんも助け船を出さない冷酷な連中マジで多いよな どうりで長久手尾張旭が拠り所になるわけか」

「これは完璧に長い間、まりこさんはわがままの道具にさせられたんですよ 就活も出来ないように作戦立ててね 人格否定して

親族に言われるのも辛いのに、お母さん知ってる人からまりこさんの人格否定されるとはふざけてますね」

「ここのお客さん、まりこさんの人格否定毎日やってたんですね 誰も悩み聞いてくれずに料理の準備してるときに悪口大会か」

 

そして、ふと小牧の食中毒事件起こした店を見ていたらなんと営業していたので有り得ないと思った

「小牧、終わってるね 食中毒事件を起こして平気で営業してるなんて」

「保健所は早く追求しなきゃ テレビ沙汰になっても反省しないなんて」

「やっぱり、春日井と小牧は頭おかしい…おかしすぎるよ 何が顧客ファーストなんだよ」

「ししまるさん、だから変なクソゲーが流行るんですよ もう動脈瘤のこともあるし、県営名古屋空港あるし、ノーサンキューだわ」

「どうりで、頭おかしいやつが書くわけだないつの間にか営業してたなんて信じられない」

「春日井と小牧マジでこんなんばかりだよ」

「だから、平気で何にも変わってないんだなこの街は、今日もパパさん頑張ってるけどなぁ、顧客ファーストの店でないとダメなのか」

「こりゃー飲食店より、調剤薬局と医療事務とりましょう、なんでも顧客ファーストだと

どんどん個人的にカードでかりまくったりお客さんから死ねと言われたらしぬんかになっちゃいますし」

「小牧の下末で就活しないでよかった」

「だから、いだてんの前に変な奴がクチコミ書いたのをまりこさんが撃退してくれてね、なんでも顧客ファーストだったから、まりこさんはこんなにたくさんの変な病気ばかりになっちゃったんだ」

「就活ブロックも顧客ファーストの仕業なんですね なんでもわがまま通せばいい問題じゃないですね」

「あえて言おう、昔ね就活なんかしなくていいとか資格試験なんか取らなくていいとお客さんにすざましくふざけたことを言われたよ」

「誰も来ないでああいうクチコミ書いて顧客ファーストを突きつけるのはいい人間関係ではありませんね いい人間関係はまず、そんなブロックをしませんが、どうもまりこさんの場合は周りに騙す方々が非常に多いように見受けられます 保健所出動でましてや書類送検にもなったとこがいつの間にか営業なんてそれこそ、保健所の面子が悪くなるとこがのさばるなんて、小牧も終わってますね」

「フーくん、いい人間関係はブロックしないということ?」

「こんなに、頭がおかしいとプログラミング自体も彼らには崇高過ぎますし、ましてや顧客ファーストが沸きすぎてると…」

「保健所は早く気がついてほしい、営業停止を勝手に再開していたら大問題じゃないか」

「こりゃープログラミングはまずこんなに沸きすぎてるなら逃げていい、そのかわり医療事務と調剤薬局の試験を頑張れ

顧客ファーストとブロックでやりたい放題やってる街なんかきいたことない」

「逆に聞きますが、もしかして尾張旭長久手は愛知7区だから病院とか行ってはいけない だから稲沢市や一宮だったのですか?」

「親族と愛知7区には近づいてはいけない洗脳文句にやられてました だから、高血圧の治療とか遅れました」

「やはり、洗脳文句はライトサイドですね それで有り得ない一宮市稲沢市ということだったですね でも春日井市民病院は何もしてない訳だから結局は愛知医大が勝ってしまってるのをそいつらは変な風に捉えてるんですね」

「でも尾張旭長久手はバスとか便利よかったし、イトーヨーカドーには助かってるし、洗脳文句は嘘だったと」

「そんな、ファーストの奴らに洗脳されてたら君は死んでしまうから、あまたの位置登録やガチャガチャがあるクソゲーなんか見捨てていいよ 愛知7区より愛知6区なんかマジで騙されない方がいい」

「パパさんやまりこさんは苦しんで、小牧で食中毒事件起こしたところがしつこく営業なんてね

春日井保健所は何やってんだ 顧客ファーストだらけでは、まりこさんに飲食店やらせられん だから、道路や法律問題とかもまかり通らないなんてかわいそうだよ」

「このまま、春日井小牧マジで頭おかしくなるな…」

「まず、朝日が丘整形外科に行く前に言えるのはこれ以上クソゲーをやり続けなくていいですから そして然るべきときに医療の勉強してください 就活や資格試験頑張るなと言われても」

「わかったよ」

そして、ピークも過ぎたので、朝日が丘整形外科に旅立った

 

藤が丘に到着して案の定、セントアースのそばを通り平和堂へ、平和堂には七草粥のもとはあったが、医療事務関連はなさすぎたので、張り切って朝日が丘整形外科まで戻ることにした、しかし前方から何やらママワンワン先生かなぁと思うレトリバーが向こうから歩いてきた

突然変な感覚になる

「まさか、あれはまりこなのかしら?」

「えーえっえっリアルママワンワン先生?隣はまさか…」

防寒具で分からなかったが何故か急にセントアースのそばで3月28日に似てるというか洲崎のような感覚になってしまった

確かにレトリバーのお連れの方がどこかで見たことがあるような気がしたが、目が合ってしまった 

通り過ぎてからも余韻だけは残ったまま、朝日が丘整形外科に戻った

受付を終えすぐさまリハビリがはじまった

突然電話が鳴り響く

「まりこ、私よ私!!」

「ママ!?」

平和堂から朝日が丘整形外科に向かってたワンね!」

「ちょ!?うそーマジでガチでママなの?」

「なんとなく平和堂でたむろしてて、それから朝日が丘整形外科に戻ろうとしてたワンね!ガチで私よ!ママワンワンよ!」

その直後、突然てっちゃんに切り替わった

「まりこさん、ご一行様、本日の運転お疲れ様、そしてリアルママワンワン先生と出会いましたね」

「いやー引き落とし確認して、税理士さんに書類を持ってって今日の春日井はこのざまと思ってた矢先に君たちいたのか!?」

「お互い防寒具でもつけてると、ただの通行人に見えると思うけど、リアルママワンワン先生は格が高いですから!すれ違いの直後に洲崎のような感覚になったら成功ですので」

「てっちゃんもしかして、ホームタウンなの?」

「洲崎はあくまでも仮の姿ですよ まぁ、今日も春日井は散々の中、まりこさんやってくれましたね リアルママワンワン先生に出会うなんて 」

「え、えっ(;゜ロ゜)やはりホームタウン!?」

「いやー今日は防寒具つけても巡り会えただけはある」

「桐野くんというか、忍者みたいな格好して平和堂でふっと医療事務あるか探しに行ったけどなかったのでしょぼーんと」

「いだてんは面白かったのに最悪ですよね、変な書き込みと閉店マーク でも桐野くんみたいなとなってるけど、あれは忍者じゃないかってね」

「ただ今ウォーターベッドでね、ママワンワン先生の余韻を感じてるけども」

「春日井よりアツい視線を感じていただけたら光栄ですね、ママワンワン先生見てて今日も春日井で波瀾万丈だった中リアルこっちで巡り会えるなんて」

「いやー、上層部異動なしなので今回は下っ端は期待できないと思ってたらまさかね」

そして、チャーリーも割り出した

「パパさん、海王星土星がスクエアのとばっちりでまりこさんエスティマ頑張りすぎてるケロね!

でもまたセントアースのそばで巡り会えたなんて最近春日井いけれてないからうれしかったケロロ!」

「明日は、朝宮町のクリニックに運ばなきゃ」

そして、フー子さんまで変わる羽目に

「まりこさん、久しぶりー!!あけましておめでとう!!お兄ちゃんをもっと可愛がってあげてねー!!」

「みんな後ろから見てたんか」

「春日井が滅亡に向かってカウントダウン始まってるなんてね でもプログラミング諦めて医療事務に来てくれるなんて!しかも今日勇気を出して税理士さんに所得税の後半の書類を渡しにエスティマで頑張ったなんて」

「フー子さん、リアルママワンワン先生にすべて持ってかれたよ」

「しかし、クソゲーというかあんぽんたんなアプリやってなかったなんて、動脈瘤が騒ぎ出したのー?」

「レベル100ばかり作っててそして頭が痛くなって肩もヤバくなってきたから…」

「よかった!ママの近くでは歩きスマホなんてやらなくて正解だよ!!」

「リアルママワンワン先生は美人だね」

「そうですとも!ママは綺麗に整えられてるから!!春日井のくよくよがみんなぶっ飛んだかしら!」

「昨日いだてん自体はテンポよくて楽しかったけど、変な書き込みでクヨクヨしてたのをリアルママワンワン先生がぶっ飛ばしたんだ」

「今日はね、フー子まりこさんは本屋さんに医療事務の本がないか見に行くだけ見に行ってそれから朝日が丘整形外科で計画書なんだよ」

「本屋よりなんとか中古で教材だよ!まーパパさんの目が少し調子が悪いなら電子辞書の医学大事典は役に立つし プログラミングなんて逃げていい その代わりまりこさん、エスティマの所有者なっちゃうね」

「小型パソコンとメルカリ便で先に出したメモリの合わせ技でなんとか電子辞書に向けて捻ります」

「正直に言うね、春日井と小牧、プログラミングはまるっきり期待できない でもそれから外れて医療に来てくれるのであれば、悪い意味はないから」

「君たちのホームタウンなんて知らなかったよ」

「それはそうと、さっきまた不思議な力は働いたから、またまりこさんも運命動くからね」

「防寒具で分からないと思ってたら」

平和堂には七草粥のもとはあるけど、医療事務の本はあんまりないかもね ちょっとこっちも見た目分からないと思ってたけど やたらにママをすれ違いざまに見ているし

また朝日が丘整形外科無事に計画書まで漕ぎ着けたら平和堂七草粥のおまじないもね!」

てっちゃんに切り替わった

「計画書の日に黙って巡り会うと、きっと春日井も運勢が動くと思います

上層部じゃなくてね 今夜はいつものおかずに七草粥のもとをリーズナブルに入れてくださいね」

「ウォーターベッド終わったけど、さっきのママワンワン先生の余韻が残りすぎて国府宮なんかどこかに飛んでった」

「なので、藤が丘いや長久手尾張旭と愛知医大の縁は健在ですからね!ぼくらが簡単に切れさせませんから!」

「まりこさん、めげないでいいから!今日トパーズ先生とママワンワン先生に巡り会えただけでも縁起がいいから!」

「みんな、ありがとうね」

「まりこ!次回会ったら挨拶してほしいわん!でも私もまりこの気配気がついたなんて」

「ママは霊力たくさんあるから!」

「愛知医大じゃないところで、まさかね巡り会えたなんてね」

「リハビリしてるあいだに、まりこに向かって霊力飛ばすワン!もう二度とクソゲーなんかやらないでいい霊力だわんね!」

「防寒具で分かりませんでしたが、ママの目は誤魔化せませんでした」

「まりこさん!3月28日の次は今日1/7もインプットしておいてね!」

「さー、理学療法士さんのリハビリまで待つしかないな」

「ウィンドショッピング作戦で巡り会えたこっちの奇跡も忘れないでね!」

「頭のなかで、ママワンワン先生と医学大事典がーー!!」

「プログラミング忘れたら、きっと今年はいい年になるから!」

「しかし、君たち旅行行ってなかったなんて」

「ママワンワン先生の代わりに春日井に旅行してるししまるさまたちがいるから!安心してね!」

「ヤドカリまで騒ぎ出したよ、フー子さん」

「ママの霊力が、永久凍土の春日井を変えますように!来年国府宮じゃなくて石作神社でもいいから!」

「今度遭遇したら見つめ合いますから」

「小型パソコン、大須で売ると電子辞書の足しになるから、頑張ってね!」

尾張旭長久手に救われました…」

「明日パパさん連れてく運転頑張ってね」

「金曜にはまた昼過ぎに朝日が丘整形外科にきてるから」

「了解!!」

 

そして、マッサージが始まった

「肩が機動悪いですね 年末に何かありましたか」

「はい、スマホゲームやりすぎて、あんまりやり過ぎて頭とまた肩を痛めました」

「今はやってないですか?」

「アプリ削除してやってません」

「関節も悪くなってますのでスマホのやり過ぎには気をつけてください」

それから計画書を作成して精算したら、以外といつもの価格に驚いて計画書の分はと聞いたら次の三ヶ月のときに請求しますと聞いて怖くなってしまった

 

そして、リハビリ終わってから平和堂に行く

これは買ってイートインで食べたが、春の七草がない


f:id:mariko2253:20190107212653j:image

電子レンジで温めると最強に美味しくなるので、まずマックスバリュで見つけたら買って帰ろうと思ってたがそれが悪魔の行進だった

マックスバリュに行くと売り切れで、それから杁ヶ池公園アピタに行ったが、七草は売り切れ、そして裏をかいてイオンモールまで見に行ったが、七草はなかったので、惨敗だった しょぼーんと帰途についたのだった

長久手スゴいね、七草の風習ちゃんと守ってる」

「まぁ、国府宮で厄除けしてるから、まりこさんに七草はいらないと見えない物が判断したんだよ」

「それはそうとママから、あの忍者の帽子をニット帽に切り替えてと連絡がきたから」

「電子辞書と同時多発!!」

「女の子なのに、何故忍者の帽子を被ってるかリアルまりこを見て不安になったって」

「あれでは長久手で笑われると」

「あの帽子で愛知医大行かないでね、だって」

「(´・ω・`)しょぼーん」

「いつもの診察室に忍者が降臨したらK先生は気絶しちゃうかららしいよ」

「桐野くんのつもりだったけど、やっぱり神さんとリアルママワンワン先生の指摘通りニット帽、売上金使わないで考慮しますね」

「明日、朝宮町頑張ったらニット帽選ぼうよ」

今日はほんとにすれ違った神さんとリアルママワンワン先生のお陰かもしれない

3月28日の2番目に1月7日の今日がランクインしそうだ