神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日、あの日から全てがはじまった これはどうぶつさん達と共に挑む日々の戦いの記録である パソコン便利屋のページ https://office2253.stars.ne.jp

第60話 1.7~1.13 中編

第60話 If Today was Your last day 中編

 

1.10 木曜日

受け取り確認まで暇を持て余してるため、今日は尾張旭駅前で散髪に行くことにした

「銀行、多分15日と書いてあるなら15日に何かあるんじゃないか?」

「だと思います」

「きっと引っ越しの業者捕まりにくかったんだろう」

ここは尾張旭へ向かうせとでんの中である

「しかし、今時の電子辞書ってコンテンツ追加できるなんて知らなかった」

「電子辞書へのプロセス、父上に伝えるなんてな」

「でないと昨日のヤマト運輸から怪しまれると思って」

「しかし、プリンター一台、パソコン一台だとテーブルが広くなるな」

「医学大事典の為ですわ」

「昨日がメルカリ、今日が散髪、明日が朝日が丘整形外科になるわけだな」

「やっぱり、髪の毛はちゃんとしないと あんまり寒いからかヤドカリくんまでおはよう言い出した」

「ヤドカリくんがおはよう(=゜ω゜)ノと」

「早く暖かくならないかな 痒すぎて理容室という感じだ」

「心臓は大丈夫か?」

「じわりと」

 

尾張旭到着、アスカFEEL経由で理容室へ

到着すると待ち人数は三人で暖房が効いているため、家より過ごしやすかった

「暖房があるの有り難い」

「ゲームなしで過ごすのも大変ですね」

「ゲーム亡き後、ARROWSは医療だらけにしようかな」

「医療事務とはそういうもの…」

「まぁ、理容室をセレクトしたのもいいことじゃないか…しかし、寒すぎる」

「飛騨は雪でしょうね」

「間違いなく雪だよ、フーくん」

「まりこくん、顔も剃っておくんだのう!」

「ペンペン先生、顔も剃れるから、尾張旭に来たんだよ」

そりゃー、ニット帽に相応しい髪型になりたいからきたというか、受け取り確認までは時間がかかるからこういうことも大事なのである

 

一時間後、やっと呼ばれて顔そりとカットをお願いしてもらった

結構さっぱりしたと思う

そして、会計終わってからアスカFEELに戻りセリアで写真入れとネックウォーマーをゲットした

「ニット帽だけでなくネックウォーマーもあるなんて」

食べ物は食べずにせとでんに乗車して帰途につく

実は朝ごはん、ご飯をたくさん食べ過ぎたためにそんなにお腹は減ってなかったのだ

そして、電車の中で小型パソコンは無事に配達完了になっていた

「あとは向こうの動作確認と受け取り確認だな」

「油断はしてないよ」

「子どもさんが使うなら、夕方かお父さん帰ってきてからですね」

 

家に帰ってきてから昼ご飯を食べてネックウォーマーをセリアで買ったネックウォーマーに切り替えたらこっちの方がフリースで暖かかった

「神さんのおかげだよ 100均で防寒具なんて」

「しかし、今日も武士の娘の娘をやってしまってるな」

「あんまり、喫茶店には行かないもん 」

「ただ、明日が運命の朝日が丘整形外科だからかも それか、例のもののために我慢してると思う」

依頼人が家に帰ってきてから動作確認してでないと振り込まれないと言うわけだな」

「しかし、追加コンテンツありなんて」

「だから、カシオはテレビでコマーシャルやってるわけか」

「カシオのお陰でプログラミングからだいぶ方向変わりましたね」

「あとはスマホにも辞典入れておくか」

「まりこさん、次第ですね」

 

そして、電子辞書の前哨戦というかARROWSにナースフル辞典を入れて会員登録をした

疾患別のシリーズはまず僧帽弁閉鎖不全症の循環器からである

「使わないアプリを上手く入れ替えするね

動脈瘤とか甲状腺や血管奇形もアプリ入れ替えようか」

そして、動脈瘤というか脳神経外科のアプリも入れた

「まりこさんの家に来る前にトパーズ先生に言われてたんだよな 春日井市民病院は気付いてないけど、心臓の近くに細い血管があるって」

「覚えてるよ」

「トパーズ先生はなんでも見抜くから まりこさんのこと毎日このブログと一緒に見守るように言われてたんだよ」

「もう、ゲームもやり口ありませんから」

「そうだよな、まーテクテクも自滅してるし、でも電子辞書だけじゃなく、スマホも医療辞書にしようとね 大変よろしい

ただ、息切れとか心配してんだよ」

「僧帽弁の狭窄?」

「そういうこと」

「ししまるさん、かえって長久手平和堂のそばでよかったよ」

「そうだろ?まりこさんは運命に導かれて下山というか朝日が丘にやってきたんだ」

「色々あったね」

「朝日が丘整形外科を続行しないといけないのは血圧の薬が増えると筋肉も炎症起きるんだよ でも血圧の薬を飲まなければまりこさんもアウトになってしまう

筋肉は何も肩だけではない、足にも来るから」

「もう、今までのように歩きスマホは無理ですね」

「歩きスマホはさらに筋肉の炎症が広がるからお勧めはできない

まぁ、スマホの画面でもそうだけど、テレビのクロちゃんは知らんけど、動脈瘤だとね、あんまりゲームに熱中すると頭痛くなるどころか目が泳ぐ感じ?なるのでエスティマをきちんと乗りたかったら今のようにスマホを辞書にしてアナログにするとか考えないとね」

「そうか!血圧の薬が増えてるからの筋肉の炎症か!」

「春日井のお医者さんでもそんなことは言わないけどね でも、ゲームよりスマホを音楽と辞典にしちゃえば、有効活用はできると俺は睨んでるよ」

「でも血圧の薬の副作用が血管腫…」

「なるべくして、なってると思うな それも打ち所が悪いところ」

スマホも辞典になるもんだねぇ」

「それにしても、クロちゃんは同じ動脈瘤というか私よりは大きいのに、よくテレビで騒動起きてるな」

「まりこさんより、芸能人はあんまり気をつけてないと思うぞ あんまり騒動起きすぎて手術遅れていいのかな」

ダウンタウンのあの番組ですね」

「まぁ、ともかく川口先生に笑われる前に、肝心のテクテクやレベル100英語もどきがな、ゲームとして完成してないんだよ それが、かえってプログラミングから医療にチェンジできたきっかけなのでね」

「もう、カシオと一緒に辞書生活するよ」

レスリングじゃないけど、ゲーム引退ね ゲームじゃなくて辞書でいいからな」

 

夕方を飛び越えて夜になった とりあえず、メジャーな3つの病気とお薬の辞典をARROWSに入れたが、受け取り確認の連絡だけがまだ来ない

「これは夜遅くなるかもしれないね」

「電子辞書サドンデスだなこりゃ」

「おやつ抜きにして、ひたすら電子辞書!!」

「みんな…武士の娘の娘だよ だから、尾張旭で散髪頑張ったじゃないか」

「明日、朝日が丘整形外科晴れるらしいけど、風が冷たいって」

「受け取り確認入り次第、電子辞書コメントかけてみるよ テレビだけではよーくまてれん」

調剤薬局事務と医療事務のわらじの教材も控えてますね」

「教材と在宅試験の費用もいるなぁ…」

「教材、怪しまれるといけないから先に電子辞書頑張ったんですね」

「目が見えないとか、血圧が跳ね上がったとか、んでカシオのコマーシャル!!」

なかなかゲームない後、勉強に進みたくても受け取り確認やれたか心配になってきた

 

どこからか、ワンワン先生の鳴き声が聞こえてきた

「ママワンワン先生?」

ママワンワン先生は確かにあっちのはずである

「しかし、あの時はもうビビったわ」

あれから明日で5日になるわけだが、今度もセントアースのそばで会えるとは限らない

「まりこさん、ママに報告しておこうか

スマホに医療辞書入れたって」

「まだ教材に行ってないのに報告しなくていいよ 照れるから」

サドンデスというか、なんというか医療辞書はまだかとプログラミング以上に爆発的な思いでいっぱいだ

「プログラミング以上にこの逆転ぶり!!」

「こんなんだったら、入院のときから医療事務勉強すればよかったね プログラミング教室なんか全然春日井では見込みないし」

「パパさんにプログラミング教室は見込みなかったとデータバンクみて言ってる夕方のシーン!!」

「熱にうなされてこの前の入院のときに何悩んでいたんだろうね K先生が悩むといつも私まで伝染しちゃうからー」

「武士の娘の娘をし続けて、明日は朝日が丘整形外科にかえって来れますね」

「早く!電子辞書とユーキャン!!頼む…受け取り確認…ドテッ」

「まりこさんが、プログラミングから医療事務を渇望している!!」

「音楽でいうと、自動車のときのepitaph?」

「身体のそこから、ユーキャンと電子辞書!!在宅試験!!」

「かつては、頑固にプログラミングと言ってた人が…ツボを刺激すると…」

「購入者さま、早く電子辞書のために受け取り確認してあげてくださいまし…」

「カシオとユーキャンのせいだな」

「まりこくん!わしは感動しておる!」

「1番はたーくんだよ」

「えへへ!でもこんなに熱にうなされるなら、愛知医大にユーキャンのテキストを入れたかったな」

「入院のときにテキスト持ってったらよかったかなぁ」

「だよねーほんとに!!だけども、バルーンカテーテルやった人は、なんかしらうなされるのも特徴なんだよ」

「ほんとに、プログラミングから大転換!?」

帝国データバンクに合わせると学習塾の倒産も目立ってるからねぇ、いくらプログラミングだからって…ねぇ!!豊川は誤魔化せても長久手尾張旭は誤魔化せない!!

多分春日井では総務省の印籠使えないね 地域の差が激しいし」

「ある大手企業のプログラミング教室からユーキャンになったな」

「結論はまりこさんに、志段味はボヘミアンラプソディーみたいなものだよー

まぁ、医療事務か調剤薬局事務、確実になってきたよ」

「志段味はボヘミアンラプソディー!?」

「スクラッチは子供だましということで、藤が丘で失敗してるところならあるんだけどね」

「就活失敗したとこや」

「消費税上がったときのことを考えて行動しないとただ授業に組み込まれるだけだよ

客寄せパンダだねぇ」

「ところで、異動ニュース、まりこさんの使ってる近くの銀行とか検索かけましたが、元旦ですよね 何故今回名古屋はサドンデスがかかってるんでしょうか?」

「きっと働き方改革かサドンデスか!?次の人がいだてんの主人公みたいな登場になるのか?」

働き方改革はともかく…何故名古屋は今回サドンデスなんでしょうか?」

「だから、サドンデス大会なので連休明けまでに医学大事典呼べたら御の字だねと」

「サドンデスですと、とりあえず明日で区切りになりますね」

「まぁ、いだてんみたいな登場になるか、分からんから明日の朝日が丘整形外科、頑張るわ 明日もきっちりドラマこなしたいけど、受け取り確認ないと電子辞書の話が進まない…」

いだてんみたいな登場だったら、隣に嘉納治五郎さんがおらんといかんし、何より⚪⚪屋!と歌舞伎みたいに叫ばないといけないだろう

「ほんとに、プログラミングではなく医療事務の教材手にするところから波瀾万丈だよな

サイバー大学から医療に鞍替えというスゴい展開ですね」

「やはり、SPDで感じていた気配はまともではなかったか」

「とりあえず、寒いし受け取り確認待ちではあるけど、今日の話をアップします!」

「じっとしていられないよね?そりゃそうだー!!名古屋サドンデス大会だーー!」

「これアップしたら、受け取り確認がきますように!」

「ほんと!ほんと!」