神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日、あの日から全てがはじまった これはどうぶつさん達と共に挑む日々の戦いの記録である パソコン便利屋のページ https://office2253.stars.ne.jp

第60話 1.7~1.13 後編

第60話 If Today was Your last day 後編

 

1.11 金曜

何気なしに朝、レストランのクチコミを見てみたが、この前の閉業マークつけた人物がうちの母を棚に上げて説教していたのだ

「多分、お母さんとパパさんの知り合いですね」

「犯人は分かった」

「そういうのいるから、春日井では働けないということか」

「だから、病院でもなんでも長久手尾張旭なんです」

「選挙前だからそういうときに変なの、沸きやすいから気をつけてないと!」

「春日井の病院の待合室でそんな説教されたくないよな、だから市民病院じゃなくて大学病院だと」

「返済スゴい戦いなのに、まりこさんを春日井で働かせないようにして、ゲームと一緒に腐らせようとかスゴい展開だな

でもまりこさんの動脈瘤、そういうのに負ける前に明らかにもうゲームやれない異変を告げたのにね」

「クロちゃんはどうか知らんよ」

「クロちゃんの動脈瘤がクロちゃんに警告してたかは俺らでもわからんさ でもしかし、あれ以上クチコミに返事することではない」

「お父さんの知人関係者ですよね、何もたくさんの返済や道路や相続も分からない」

「その通り」

「まりこさんが、寝てるときでも受け取り確認来なかったのに、メモリはともかく小型パソコン、心配の矢先にクチコミが荒らされるとな タダでさえ閉業マーク打った人間だからな」

「こういう奴が、まりこさんを病気にさせましたと、就活させられないでこういう腐った奴が…怒鳴った親族は知らないと思うけど、知事選も近いし気をつけてね」

「親族はあんまり大赤字でバスも維持できないなら就活しろと言ってて、でもクチコミを荒らした奴らとかはね就活しなくていいとか資格試験取らなくていいとか騙すような文句言ってたんだよね」

「ある意味2015年に怒鳴った親族の方が正しくなるな そして、もうクソなゲーム出来ないと告げたまりこさんの動脈瘤も正しくなるな

つまり、まりこさんをリーダーに持ち上げてまりこさんに貧乏くじ引かせようということさ 近所のどこの会社の役員かなんかは知らんよ 勉強や資格試験とらんでいいから、ゲームと一緒に動脈瘤が破裂するまで腐ってくれとか、よくそれでクチコミを書けるなぁ こういうのを傍観者って言うからね 口だけの奴ら」

「ししまるさん、多分当たりです」

「そりゃー、ジェイソンくんが残した、春日井はコミュニケーションナッシングユーの台詞の通りで、まりこさんが愛知医大入院しても奴ら来るわけがないんだ 自分たちが思うようにいかないと血管奇形や僧帽弁閉鎖不全症とか動脈瘤と共に死んでしまえと

春日井は相互理解とかもないのか?ゲームと共に腐ってくれというのか?」

「ししまるさま、人の本性を見たような気がします こんな奴らがいるから、まりこさんは勉強じゃなくて、ゲームに舵を切ってしまうと」

「フーくん、だが奴らは年末にまりこさんの動脈瘤エスティマにこの先も乗りたくばもうゲームやれないと告げたのを知らないな

それが思うように出来ないのでクチコミを荒らしてんだ 資格試験とか取られても困るとか言ってんだよ」

「調理師だけでは、隣コンビニだし回りませんね…」

「堂々と在宅試験で調剤薬局事務と医療事務取ればいいよ プログラミングやサイバー大学の代わりにさ そうすると調理師よりアイテムが増えたら仕事の幅が広がるし」

「今日計画書の代金来るかなぁ」

「レセプトが分かるとそうやって早く察知するの、いいよな♪」

「アイテムが増えたら、仕事の幅が広がるよね」

「つまり、親族は知らないがお父さんやお母さんの知人はね、まりこさんに勉強されてはたまらんから調理師しかダメとか決めつけたり、多分親族に言われたかもしれないけど30代終わるまでに事務でも就活決めないとまともな生活が出来ないといわれたんじゃないかな」

「ふむ、勉強を止めさせてギャンブルかゲームに入り浸りさせようと必死なのかのう!」

「つまりね、友達が出来ないのはそういう変な知人がレストランに入り浸りして、段々変な位置登録ゲームとかに嵌まらせようと毎日まりこさんのストレスがたまり過ぎるくらいわがまま言ってたんだよ まりこさんに資格試験を取られてはヤバいからなんとかして政治とかで丸め込もうと」

「17日公示来月3日選挙ですが、そういうの沸きそうですね」

「つまり、変なゲームじゃなくて医療事務の教材と辞書と電卓手にされても困るわけだ

春日井北西部スゴいねぇ!まりこさんの資格試験を恐れてるとか クチコミがまた変わってるのが摩訶不思議!」

「アラフォーの就活で調理師と運転免許だけでは可哀想です!!でもゲームに嵌まらせたくてもそのゲームが札束と札束をぶつけ合うものとかテクテクみたいに完成度がないものとか不完全だったらそいつらの理想は崩れますね」

「お母さんの名前で説教とか聞いてられないな」

「そして、レストランはストレスだらけに…そいつらが病気酷くしたんだよ 回復されるのが面白くないというか」

木星海王星のスクエア?」

「選挙も近いし、勉強捨てて詐欺師の言うこと聞いてお母さんの名前で腐ったゲームやってくれとか聞いてられない それもあるかもしれないぞ」

「去年はいい角度だったのにですね」

「多分銀行関連はそんなとこには書かないさ

なので、年寄り確定!!たちが悪いパターンになってる!!」

隣では父がサプリメントを頼みはじめた

「目のこと辛いだろうな」

「私も教材の中古、先にメルカリで押さえる

朝日が丘整形外科の今日のレセプトがどうでるか」

「少しでも早く在宅試験まで漕ぎ着けような」

「電子辞書降臨までにできることはある」

「K先生もきっと静脈の学会までにまりこさんの手術のビデオ、頑張って編集してると思う だから、まりこさんも頑張れ そんな連中に惑わされるな」

「ししまるさん、朝日が丘整形外科の出方伺いながら頑張るわ」

 

朝ごはん食べた後、父はまた私のスマホを借りて電話を頑張りだした

未だに、受け取り確認はされてないまま

神経が参りそうな勢いである

「まりこくん、大丈夫か!?」

「受け取り確認やってもらうように、昼になったら頼んでみようよ またやせ我慢しないでほしい…」

「ほんとに、春日井やるせないです!」

「しかし、地方裁金がかかるのう!」

「まぁ、そして資格試験のシナリオを叩き出すしかなかったんだ やっぱり、まりこさん

ストレスに耐えてるし、勉強から道を切り開けないと、ちょっと周りの人たちも理解なさ過ぎだし、これでは県営名古屋空港だけでない理由がないわけではないと」

「教材、先に売上使わないで回します」

「なんで、心療内科なのか分かったよ レストランで変なのいじめられてたんだろう、夜寝られなくなる位に 長久手よりあれな連中ばかりでな 君じゃなくて死んだお母さんばかり求める奴らが!!」

「ししまるさま、今日はカウンセラーですね」

「フーくん、俺も選挙心配してる まりこさんを苦しめてる連中がまた家に押し掛けないか 」

「とりあえず、商品は届いたか、確認をお願いしてみましょう でないと教材までなかなか漕ぎ着けませんよ」

とりあえず、フーくんの言うようにやんわりと受け取り確認の依頼を送った

「泥船過ぎてまりこさんが、春日井でストレスがたまってるのが辛いものです

受け取り確認だけでも進めば、話は早いですけどね」

「春日井そんなに、ストレス溜めすぎなのか!!」

「だから、友達とかまともな人間関係が出来ないんだと それにしては変な人に絡まれてしまいましたね」

「ともかく、返答の部分を直さないでほしいと言うことです これ以上関わると余計なことに巻き込まれてもおかしくないし」

「フーくん、分かったよ」

昼ご飯を食べても父は電話を頑張りたいと言ったが、これ以上電話を貸したらまた朝日が丘整形外科に遅刻では困るので断って家を出て名鉄春日井駅に向かった

とりあえず、受け取り確認もしてくれないので2つの教材を病院が終わってから中古で狙おうとしたのである

「まりこさん!藤が丘に鯛焼き屋さんあるから、それ買って食べて元気出してよ」

「もう人生疲れたよ…毎日電話しかないと、私一体ゲーム以外に何やればいいと」

「とりあえず、鯛焼き屋で元気出して、それから平和堂向かってから朝日が丘整形外科へね、病院終わってから教材を考えればいいがいきなりサプリメント頼みたいとか、まりこさんが召使いになってるのが、ストレスの塊だよな」

「ほんとはまりこさんが、早く死んだら保険金貰いたくてうずうずしてるはずが、K先生たちやジェイソンくんやまりこさんが、頑張ったから全然死なないので銀行同様に焦りだしてるはずです こんなに周りが変な展開ではまりこさんもストレスきついですね」

 

そして、昼過ぎに藤が丘にやってきた

まず、駅から降りて向かったのが、鯛焼き屋さん


f:id:mariko2253:20190111144052j:image

小倉とクリームチーズが入った鯛焼きだったがもんの凄く美味しかった、そしていつものように平和堂に向かう

途中でせとしんに記帳して引き落としの確認

段々気候が暖かくなったのでニット帽を深めに被る

「あまりに元気ないときは甘いものが助けてくれるよ ずーっとこの前の入院から我慢してたんだろう」

鯛焼き屋さん、リーズナブルで助かった」

「でもまだ元気ないなぁ」

シャトレーゼにしようと思ったけど、平和堂に慰められるから」

ほんとは、月曜のようにママワンワン先生に偶然会いたいのである

「それにしても、受け取り確認まだかと」

「とりあえずメッセージ出したからおやつに癒されるわ 家より居心地はいいから、こっちは」

「チーズ系のものですか」

「ママワンワン先生またみたい」

「ニット帽被ってバッチリじゃないか!!なんで春日井はお葬式みたいな感じなんだよ!!」

「チーズ系に癒されたい サドンデス名古屋の時間の針より」

「だから、小倉とクリームチーズだったんだな」


f:id:mariko2253:20190111144052j:image

「まぁ、サドンデスじゃなくてまりこさんは藤が丘というか長久手にいるわけだから、傷ついた心を癒してください」

「フーくん、ありがとうね」

「ゲームもサドンデスも考えないでいいから、駅前の鯛焼き平和堂のおやつで!!K先生以上に酷い春日井のことで悩まないでいいよ!!」

「ししまるさん、またあとでおやつの力、リーズナブルに使います」

「武士の娘の娘というか、あまりストレスをやせ我慢はするな、血管に悪いから

藤が丘にいるときは一切サドンデスとか考えない!」

「とりあえず、もうじきおやつタイムだね!今日は傷ついた心を治すおやつを教材前にセレクトしようよ!」

「ゲームがもう出来ない人には新しい道しかないのう!まりこくん、たまには平和堂シャトレーゼのおやつに癒されてほしいのう!」

 

そして、平和堂でセレクトしたおやつがこちら



f:id:mariko2253:20190111210736j:image

濃いめのカルピスとポテトのパイだったが、最初の写真は失敗したため、カルピスだけになってしまった


f:id:mariko2253:20190111210800j:image

 

 

「入院のときの味だーーー!!!」

「だよねーーー!!愛知医大を思い出したとか」

「グリルチキンはおやつじゃないので、今日はこちらと言うわけですね!」

「寂しいときはいつでも愛知医大を思い出して飲んでるよ」

「スゴいテーマソングまでこさえて、しかもいつも正面玄関でゴアヘッドのおまじないするからたいしたものだ」

「まだ受け取り確認連絡こないで、発狂しそう」

「どうりでお酒じゃなくて、濃いめのカルピスというわけか!!」

鯛焼きとポテトパイと濃いめのカルピスでたまにはこうしないと春日井でストレス溜まってる分爆発しちゃう」

おやつを食べて朝日が丘整形外科に戻る

ミニストップで残高を確認したが、まだメディケア生命からは振込がなかったみたいだった

ちなみに連絡も何もまだ来ていないが多分年末年始の給付金の請求だと遅れているのも事実かも知れない

「また帰りに平和堂に戻ってセリアで予備のニット帽とフリースのネックウォーマー買おうよ」

「そうだな」

「おやつを食べてるとグリルチキンは買わなくて済みそうですね」

 

そして、リハビリに呼ばれてすぐマッサージがはじまり、連休明けまでに2つの体操をこなすことを授けられ、そして電気へ

今日はてっちゃんの似顔絵がそばにあった

「てっちゃーーん!!」

と、そのときてっちゃんから電話が来た

「まりこさん!小型パソコンよく頑張りましたね!」

「でも受け取り確認まだだし、商品は配達完了になってるけど、なかなか連絡もこないでかんわ」

大須ではヤバかったですが、メルカリで頑張ったあとはたまにはおやつでも食べてくださいよ」


f:id:mariko2253:20190111163223j:image


f:id:mariko2253:20190111163234j:image

「てっちゃん、ありがとう」

「給付金はね、年末年始挟んでたので請求は多分多いはずです 既往症が書いてないものなので、もしこのまま夜まで連絡もなければ

来週何かあるはずですので」

「てっちゃん、アドバイスありがとう!」

「ブログで煽らなければ、医療事務はまだ焦らなくていいと思います でも訳の分からないクチコミとかで傷つくことはありません

何故ならトパーズ先生は1番パパさんを怒っているのですから、寧ろまりこさんが1番生と死の狭間で格闘してるのに、周りが傍観者ですからね」

「まさか…」

「選挙も近いですが、あまりにもまりこさんを巡る春日井の状況悪いことをトパーズ先生は憂いてます とりあえず来週火曜日まで上手く引き落としまでに時間を稼いでほしいですね」

「名古屋、15日下っ端の異動発表らしいよ 次の引き落としの日にして」

「チャーリーくんがね、まりこさんの占いをしてましたが、連休明けから運勢がグッとよくなるのでもうちょいだけ耐えてください」

「チャーリーが占いを」

「今日は傷つくことが、多い星回りですが、必ず辛抱強く受け取り確認出来るまでは耐えてくださいね ぼくたちもトパーズ先生とワンワン先生と共にまりこさんを救うために動いてます プログラミングを諦めて医療事務に進んでくれることそして医療の電子辞書のために小型パソコンをメルカリでなげうってくれたことちゃんと大須行かないで見ていました」

「てっちゃーーーん!!」

「この前リアル遭遇してから、トパーズ先生はママワンワン先生と共にまりこさんのために動いてますので」

「今日ニット帽と忍者の帽子切り替えてやってるよ!!」

「ゲームに失敗してもまだそんなには損失はないんだ 安心してください、まりこさんもガチャのためのゲームは下手くそですが、トパーズ先生も昔からテレビゲームは苦手なのです!!」

「ロープレが苦手とか??」

「そうですよ!あんなのガチャと一緒で苦行でプログラミングでさえも苦行なんですから!」

もうじきウォーターベッドが終わりを迎えようとしていた

 

そして、リハビリは終わって会計、それから平和堂のセリアに向かった

予備の防寒具、ニット帽とフリースのネックウォーマーだけ揃えて帰途についた

「まりこさん」

「てっちゃんどうした?」

「最近、お肉をおやつにしてましたね」

「んだから、今日は鯛焼きとポテトパイとカルピスで頑張ったけど、ヤドカリくんが体操をしはじめた」

「あまり、フライというかお肉のフライはちょっと止めておきましょう!」

「ただ、フラフラのときに運転するときはあれ食べないと業務スーパーまでいけれんで」

「それなら、サラダチキンの方が効率的です

油で揚げたものが引っかからないかです」

だいぶ駅前に近づいている中、てっちゃんのアドバイスが冴え渡った」

「今日は春日井で落ち込むことがあったから

寧ろお肉じゃなくて鯛焼きとポテトパイで済みましたね」

「運転前の食事も気をつけた方がいいと」

「鉄分のドリンクと糖質オフでね エスティマに乗る二時間か三時間前から気をつけてね」

そのとき突然、どこからか前前前世のかなり音痴な歌が流れてきた

「え?カラオケバトル、今度の水曜日の練習してんのー?」

「まりこさんとてっちゃんが、話してるのになんたるやつだ!?」

「なんで、前前前世が藤が丘で聞けるん!?」

「私もアドバイスしていたら、どこからか前前前世のかなり音痴な歌が聞こえたので笑ってしまいました とにかく、フライのお肉をなるべく糖質オフにして、炎症を押さえましょう」

「てっちゃん、切符買ってても耳に残るわ 最近の藤が丘は訳分からん」

「連休、ぼく春日井におじゃましますね うりくんかチャーリーくんを連れて行くかもしれないけど」

「ごめん、てっちゃん真面目に切符買ってるのに音痴な前前前世なんか…」

「まりこさんの知ってる方でしょうか?」

「いや、Ingressの方はそんなことしなかったぞ、ちーな100%は!?」

「知ってなかったら、いきなり音痴な前前前世が電話機の向こうで聞こえてきませんよね」

 

家に帰るとメディケア生命が事実確認したいと言うことで手紙が来ていてショックだった

何故、血管奇形しか書いてないのに、事実確認がいるのか…

「大丈夫ですか!?まりこさん!」

「フーくん、朝日が丘整形外科から帰ってきて辛い郵便2つで辛いわ」

「既往症書いてないのに告知義務違反とか言わないでほしい…」

「お父さんの昨日引き落としされたカードローンは…多分と思ってましたが、いきなりは全額払えにはならないと思います ただ、まだ教材頼んでないときからメディケア生命に追い打ちかけられただろうと」

「ずっと引っ越ししてから私の使えるものは使えたけども、父は保証協会に切り替わって事故扱いなってるのが、響いてきたか」

前前前世が来週どうでるか分からんけど、お父さんは保証協会変わったときから止まってると思ってたから、まりこさんは就活も決まらないなか、頑張っていたんだな」

県民共済は事実確認しませんでしたが、こういうときにアッパーキツいですね」

「まりこさんも、溜めに溜めて頑張って先月の入院直前からブリッジをかけたのはよかったよ でも今日は落ち込みすぎて受け取り確認もなく教材は買わなかった おやつだけで朝日が丘整形外科を凌いだんだ」

「だから、買い増しじゃなくて、小型パソコンをメルカリに捧げたんですね」

「受け取り確認だけでもやってくれないと、電子辞書どんどん遅れてしまうことを依頼人は気がついているんだろうか まりこさん、今日前前前世以外テンション悪すぎ!!」

「電子辞書だけでも浮かばれないかなぁ 医療に進みたいのに」

そのとき、てっちゃんから電話がかかった

「まりこさん!メディケア生命が事実確認がいるとかって!!」

「せっかく、朝日が丘整形外科をおやつで凌いだのに酷いもんだよ」

「もしかすると近日中に事実確認の会社からまりこさんに連絡あると思います

県民共済よりはましだと思いますが、承諾書を書かないといけません」

「連休ちょっと3日間来てくれないかな」

「ぼくだけでも、まりこさんや春日井組のサポートに行きますね 電話の向こうで辛そうな声でしたしゲームはともかく勉強が出来ないでは困りますが、お役に立てれば」

「ありがとう!てっちゃん!!」

「冬は血管奇形にとっても夏場のように活発になっちゃいます まずは糖質オフから、うーんぼくが来るまでに受け取り確認進むといいんだけど」

平安通でがんがんヤドカリくんが暴れたよ」

「これは辛いよな とにかく、ホームタウンで作戦会議はじめるから、明日の朝にはぼくがついてますので」

「わかったわ!」

「まりこさんが、キーになるでしょうから、今は辛いかもしれませんが、踏ん張ってください」

「人生疲れた、マジで 前前前世の音痴の歌は笑えなかったけど てっちゃんだけでも連休来てね 寂しいから」

「せっかく4回もTAE戦ってるのにあまりにも状況辛いなんて、生きるの疲れたなんてどれだけクチコミの件といい益々人というか春日井が信じられなくなりますよね」

「受け取り確認もしてくれないので、なんかできること探すから」

「とりあえず、今日の話は終わりにして働くための勉強、頑張りましょう」