神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

第60話 1.17~1.13 後編

第60話 If Today was Your last day 後編

 

1.12 土曜日

「まりこくん!医療事務のテキストをゲットしたのう!」

昨日実はあまりにも受け取り確認が遅いため、ついにメモリの売上金から医療事務の教材を破格の価格でゲットしたのである

父にも家で試験を受ける話は夕ご飯のときに伝えた あとは医療辞書は宝の持ち腐れになるといけないから諦めることにした

教材2つと2つの自宅受験に注力することにしたのである

「やっと第一歩だな 昨日はブログ上げてからよく決断してくれた」

「駅前の前前前世のおかげ…」

パソコン本体の売上金が入れば、あとはこちらも在宅試験ができる調剤薬局事務もなんとかである

 

朝になった

「まりこさん!電子辞書を諦めて在宅試験の教材1個目おめでとうございます!」

てっちゃんが現れた

「こりゃ、長期戦なるからカシオには釣られなかった 右の耳は耳かきで結構垢がたくさん出てきたよ」

「ユーキャンは流石ですが、去年のぽいですか?」

「去年のが破格の価格で 差額を払って」

「右の耳が少し楽になって去年の教材がちょこっと足すだけで手に入れられるのもいいことですね 」

「介護の受付とかもユーキャンあるらしいよ」

「3つ揃うとどこでも転べますね まぁ、電子辞書は今の段階ではやめておいてください」

「てっちゃん、ユーキャンは太っ腹だぁ」

「あとはまぁ、診療点数とか専用電卓は別に買わないといけなくなりますね ですが、電卓は普通の電卓で間に合うと思いますし」

「方向が変わってよかったかしら」

「2月ですか…在宅試験先に受けれるものがあるといいけども」

調べてみると介護事務は3月で2月が医療事務と調剤薬局事務だったのでびっくりしてしまった

「まずは電子辞書じゃなくて、確実にできることから押さえましょう 電子辞書ではなくてスマホとパソコンなら必需品ですけどね」

「昔のカシオの電子辞書…あんまり使ってなくてタンスで寝てるから 父もそれ知ってるし」

「寝かせるくらいならスマホを辞書にするのです!Wordも打てれたんなら」

「ほんと、それな」

「履歴書が賑やかになれば、確率も上がりますが、医療と福祉と調理専門の派遣もありまして、もし興味があれば、あたってみてください」

「昨日はほんと、事実確認とか泣かされたけど、最後に教材がちょこっと足すだけで救われたから 」

「そこもトラストの名前ありますからね 覚えておいてください」

「下手な講習より覚えておくよ」

「医療と福祉と介護はなくなりませんから それも春日井はブロックしちゃってるんですか」

「壁を壊さないとね、いい加減」

「まず、クチコミの件は見た感じちゃんと堂々とここに来て言えない人が訳分からない理由で本性を見せたので、気にしないでください 事実確認は…この前の診断書に既往症書いてなくてもなぜそうなったかが謎ですが、基本的に高血圧の派生の病気なので、それで勘付かれたでしょうね

そういうときは無理に電子辞書はスマホくんにやってもらって去年の教材と試験をまず2月に受けれるように押さえることですよ

まだ父上にそうやって言えるのはいいことですので、入院以上にタンスの肥やしにしなくていいです

ゲームの代わりにスマホくんを辞典にしていいですから」

「てっちゃん、ブロックが酷いなら資格を充実させるということだな」

「どうも今回の騒動ね、これだいぶ昔にこの近辺に住んでた人が巻き起こしてるのでまりこさんは名前だけでは思い出せないはずです

当然、銀行関係ではなくて、バローさんやFEELさんや平和堂さんがなさ過ぎたころの」

「オカザキヤ、ナフコ、ヤマナカというかチャレンジハウスの頃って書いてあったな」

「みんな、潰れてったよ 後稲垣内科も潰れたしそれで朝宮町ずっと続いてる」

「パパさんはそこからスタートだったんだ」

「心臓のとき以外はまともに診察を受けず、私がいつも薬を取りに行ってたという」

「今はきちんと受けてますね」

「一応数少ない糖尿病の専門のところなのでね春日井の西側から訪れる人は多いよ」

「透析は別ですもんね」

「そうそう 別だよ」

「それにしても、受け取り確認まだの間に診療点数早見表、検討してますね」

「まぁ、スマホも辞書にするよ カシオが勿体ないから」

サイバー大学よりとってもリーズナブルですもの!当面は医療事務と調剤薬局事務で攻めてってほしいです

スマホも辞書にすると、機械が増えすぎなくていいですよ!」

 

「てっちゃん、医療事務の教材は月曜に発送だって」

「後は連休だから、2人の人が気がついてくれるといいですけどね…受け取り確認ないために電子辞書から教材に変わったのはいいことですけど」

「来週の金曜までに確認なかったら、事務局が終了させてくれるらしいよ」

「そろそろ、レストランの所得税後半もあるわけですから、教材のタイミングもずらさないとね 火星と木星、いい角度してるのに勿体ない!」

「電子辞書買わなかったことで、K先生の日まで繋げたかなぁ」

「入院のときから、だいぶ変わりましたね 寧ろ生活必需品が残ったと

アラフォーの就活はまず、履歴書とか充実してないと調理師しかなくなります

ましてやまりこさんはパパさん抱えて1年なのでやれるときに在宅試験で医療事務とか調剤薬局事務とか介護事務を取っておくと転ばぬ先の杖ですから」

「春日井、調理師だと不景気だからなぁ」

「基地も飲み放題しませんから、バスも維持できなくなったと 市街地はラーメン屋さんも多いですが、まりこさんとこは郊外ですからね」

「近所の人が次々春日井市民病院に運ばれる人が多くて2年前の秋は営業になりませんでした なんかがんになったとかって言う人もいて 若者には古すぎて受けないし、高齢者がバタバタ消えるもんで私もゲーム以上に困ってるよ」

「置かれてる状況考えると、まずまりこさんの場合、抱えてるものが大きいので医療事務、介護事務か調剤薬局事務の資格を持っておくとチャームポイントができます

まぁスマホくんはゲームの代わりに辞書にしちゃえば、カシオの電子辞書にはお世話にならなくて済むでしょう

あと、年末に引っかかった英語のゲームですが、あれを古典的に単語のクロスワードにすると辞典の合間に楽しめますので」

「英単語のクロスワードなんて、ニコリじゃん 昔買ってたけども」

 

朝ごはんの後、父が目薬を希望してたので、時間稼ぎにバローに行ってきた

そりゃ、目薬だけでなく、はくさい、そしてバローのコロッケだけは買えたが…資格試験が面白くないという人達が騒いでいた

「そんなこと言ったら、レストランはフリーター養成所になっちゃうじゃん」

「このブログに書いてあることは一部過去の話も書いてあるので実話を織り交ぜながら君たちと会話して形式で書いているんだよ」

「この前のクチコミの件といい、春日井はおかしいですね」

「親族は知らない、この辺の道路と建設、牛耳ってる軍団だよ」

「資格試験も何にもやらなくていいとか、まじふざてるね」

「まりこくんに呪いをかけたのはこいつらかのう!わしは許さないぞ」

「だから、親族は知らんけどゲームとかツィッターの引導も下したのそいつら…」

「みんな年寄りだらけじゃん、資格試験しなくていいとか、バローで聞こえるなんておかしいよ」

「資格試験しなかったら、ゲームがいいのかなぁ」

「1人だけでそんな建設とか道路のドンのためにフラフラの身体で営業する気なんかないよ 資格試験がダメならギャンブルしろとかあまりにも頭がおかしいでしょう」

動脈瘤で目が泳ぐときがあるのに、ゲームしろと言うのですか ガチャをしろと言うのですか ゲームなら、クロスワードで英単語覚えれば課金はいりませんから!」

「昨日言ってたね、てっちゃん ニコリの話」

「あんまり勉強しなくていいとか、1番病気にさせておいてまりこさんに社長を押しつけるなんてたまりませんから!ここのバロー確かにどうにかしてる

コロッケとかは値打ちだけど」

「どうして、今日バローに行きたくなかったか分かった?」

「みんなで、病気たくさんなまりこさんにわがまま言ったり社長を押しつけさせたり、クチコミに変なことを書いたり、藤が丘より考えられません!」

「近辺のクリニックじゃなくて名古屋のクリニックもそういうことだよ 人間関係ないのに1人だけで営業嫌だから」

「傍観者に負けないでくださいよ!このブログで春日井の悪いとこを告発してありますから!元気なかったのそういうことだったんだ」

「K先生も知らんと思う 春日井はブロック多いことを、みんな建築のドンがまだ生きてるのかしら 」

「春日井辛かったら尾張旭市でも長久手市でもクリニックや調剤薬局で働きましょうよ 嘘を広める人には負けてはいけません

だから、レストランは腑抜けのフリーター養成所にさせられた…」

「てっちゃん、その通り 今日のバロー怖かったでしょう」

「後は受け取り確認が進むといいですね それができたら、電子辞書じゃなくて換金できにくい教材を押さえてください」

そして、受け取り確認待ってる間に英単語のクロスワードを少しずつ攻略することにした

 

「危ない地銀ランキングか!?」

「近くの銀行がトップ圏内だって 名古屋は真ん中」

「家から数分でいけれるのはいいことですけどね」

「んで、トップ圏内脱出してるのが、前半引き落としグループで1番多いところだわな」

「父上の件もありますが、多分前前前世が藤が丘で、それもまりこさんのそばで聞こえたのは何か来週にあるはずです」

「切符買ってるときに笑い転げそうだったわ

後、春日局とか来週春日井に行くわとか」

「多分担当が代わるサインですね 」

「変な予感しかしない」

調剤薬局事務の教材もゲットしたら、ニチイの医療事務もゲットすると心強いですね

それには、受け取り確認が動かないと」

「在宅試験だけでなく色々あるなぁ」

「ゲームやプログラミング全く買わずに、資格試験中古で買うと動揺するなんて動脈瘤の味方ですかって感じですね!!」

「バローで買い物してる人は動脈瘤の味方してガチャとか位置登録で遊んでるんでしょうか また今も勉強しないでくれとか明らかにおかしいので真に受けないでくださいね」

動脈瘤の味方なんて聞いておれんのう!」

「ペンペン先生、春日井は一体勉強もしないで遊んでばかりでレストランはフリーター養成所なんて…どういう地域なんでしょうかねぇ…動脈瘤の味方というかヤドカリくんの味方というか…真面目なまりこさんの足をみんなで引っ張って病気が酷くなるの待ってるんですかね だから、愛知医大にお見舞いにも来ないんですね 遊んでばかりだから

ぼくはそれでもまりこさんが、当時の小型パソコンでExcelのマクロまで仕上げたのが印象的なのにそれすらもやるとゲームよりビビるのでしょうか パソコンの勉強もしないでくれとか明らかに道路の件同様に建築会社が騙しています みんなで厄介なことをまりこさんに押しつけようとしてること、もっとこのブログに書けばいいです もっと資格試験も進化して焦らせればいいのですから」

「調理師も不況になるわな」

「だから、身体に優しいものも流行りません 塩分高めの味付けこいものしか流行りません 春日井市民病院は儲けてるのでみんなお医者さんが顔出ししたんでしょう まりこさんが苦手な方含めてね」

「身体に優しいものだそうとしたら、せとしんにビビられたことあったよ 健康料理なんか流行らないって」

「味付けがこいものしか流行らないなんて、酷いですね 騙すにもほどがある 余程動脈瘤を破裂させたいと見えました

どんなに、社長を押しつけても動脈瘤が破裂したら失明はじめ、最悪死にますのに…こんなこと言ってる連中がリアルにいたなんてほんとに驚きで、だから三郷のイトーヨーカドーでないと入金が落ち着いて出来ないということですね」

「そうだよ 宮町の平和堂ではまず、後ろから刺されるさ」

「とりあえず、金目の電子辞書はスマホくんに頑張らせて医療事務と調剤薬局に絞って極めて行きましょう」

 

「しかし、変なクチコミ返信を見ろとかスゴいな」

「それ以上応じてはいけません 昨日あれからうりくんやチャーリーくんにも言いましたが、勉強まで止めさせようとか言ってる人らしき噂話はキツいですね」

「まりこさんを真に参らせてるのは、変なクチコミや噂話垂れ流す傍観者なのでは?血管奇形なっても、社長を押しつけようとか人間関係全く作らせないでやなことばかり押しつけてるなんて」

「不動産売却してからも、そんな連中のせいでかなり税金が高額だったから病院も我慢していたとか」

「そうだよ、仕事は少ない税金は高額過ぎて税金のために…辛かったわ

今日のバローね、私が資格試験で勉強するのゲームで落ちぶれるより面白くないという連中だらけで辛かった」

「返事をしろとか、どういうエラそうな奴なんだよ!掃き溜めしか、レストランに来てなくてわがまましかない相互理解もない、こりゃ万能調理器より随分勉強まで制限するエラそうな奴らが多いのか」

「それなら、金目の電子辞書より調剤薬局とニチイやユーキャンの医療事務に絞って試験代は在宅試験のもので押さえるしかないです

まぁ、何故電話ばかりになってまりこさんが、落ち込みすぎてるのに無理矢理エスティマで行きたくなかったか分かりましたから

自分の真の実力がレストランでは全く発揮できないです!!子供の時からレストランのネームバリューでまともな人間関係もできないのに、変なクチコミに返事しろとか説教たれてるのは十分な年配の証拠ですから!」

「てっちゃん、藤が丘から駆けつけてきてくれてありがとうね まぁ、春日局でブログ書いてるんじゃなくて君たちとの対話に織り込めてる過去の話は実際にレストランで掃き溜めから喰らわされた真実の話 勉強するなと言われたからゲームに入り浸ったのはそいつらの嘘でしたなんて聞いてられない」

「勉強するななんて明らかにまりこさんを騙してる!年寄りがそんな感じでは!!勉強して困る理由ありますか?何故変なクチコミに返事しろとかまともではないんですか?」

「消せないかな…ちょっと流石にグーグルにたのみたい 病気押しつけて社長押しつけられたら死ぬしかないよ 同級生にレストランの名前でいじめられたこと、そいつらは知らんから」

「クチコミブロックしたいですね!!ほんとにもう!!返事をくれとか」

 

とりあえず、変なクチコミの主に対してクチコミを削除してもらうよう、グーグルにお願いした

「なんで、お母さんの頃はよかったとかね、明らかに関係ないだろうと」

その時、グーグルから報告を真摯に受け止めたメールがやってきた

「まりこさん!これがこれば消える可能性ありますので安心してください!!」

「言っても分からん、君のことを認めない奴らはすべて削除対象だぞー!!多分グーグル動くかも知れない」

「てっちゃんのおかげだよ ありがとうね」

 

しかし、夕方になっても受け取り確認の連絡すら来なく、おまけに風邪が酷くなってきたのか熱が出てるので今日の話はここまでにするしかなかった