神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日より末梢性動静脈血管奇形と4月16日より甲状腺良性腫瘍のため春日井市から長久手の愛知医大病院に通ってます   

第61話 1.14~1.20 前編

第61話 ダイヤモンドダスト~ついに現れた次のランナー前編

 

1.14 月曜 祝日

話は昨日、ブログを上げてからはじまる

夕方受け取り確認の連絡がまだない中、傷隠しのレザーマニキュアは発送になり、heriusのスマートウォッチも格安でメルカリに出すことにした

お茶を冷蔵庫にこぼしていたことが発覚して掃除していたのとはくさい漬けに新しいお茶を作る作業は終わった

「heriusのスマートウォッチも出しますか」

「スマートウォッチが医療事務の試験に引っかからないか心配だったし」

「クリニックはスマートウォッチじゃなくて、普通の腕時計でいいよ 電池充電するの大変だろう」

「まぁ、スマートウォッチを受験のときにつけてくと怒られる場合ってあるけろね!

まりこさんも覚えておいてほしいけろ!」

「トパーズ先生も腕時計ですね」

Apple Watchがすこぶる嫌いなタイプなのだけろ!だから、まりこさんにわがまま言って大須で買取してもらったけろね!」

「もっと早く気がつけばよかったよ」

「藤が丘来なかったらそれに気がつかなかったですね K先生の知らないところで」

「まぁ、しばらくブレスレットみたいな普通の時計でいいよ」

「風水で銀の時計はステイタスを上げるアイテムなんだけろ!安物のスマートウォッチではステイタスは上がらないが、セイコーの国産だから安心したけろね」

「測るときは血圧計と尾張旭クリニックや愛知医大でお世話になってる指で酸素濃度測るやつにお願いするわ」

「息苦しいとかそんなことはないかけろ?」

「昨日ヤバかった」

「酸素濃度測るやつもメルカリにあるかなぁ

まりこさん、去年の夏にみかわクリニックで肺の機能調べたら全然よくないから」

「空気のフラッピーバードができなかったケロね!心臓と肺は密接な関係なのに、ほんとに毎日のように春日井で虐められるってキツいケロ!」

 

数分後、なんと小型パソコン受け取った人からメッセージが届いた オフィスが入ってないと言うことだったのでヤフオクの経緯と子供様の好きな重くないアプリでカスタマイズしてください旨を依頼人に伝えた

「早く、受け取り確認してくれよ」

「もっと早くこのやり取りに気がつけば…」

「のう…まりこくんは調剤薬局事務の教材を我慢し続けているんだのう」

「メルカリでノートパソコンを送るのはなかなか難しいことを認識してしまったよ」

「初期化しなかったら、トパーズ先生と放射線科の仲間たちwith洲崎神社の待ち受けと消えないまりこさんのオフィスを送ってしまっていたぞよ」

「トパーズ先生と放射線科の仲間たちwith洲崎神社…ペンペン先生イケてますね」

メッセージが来てwindows10は何bitかと言われてとりあえず32bitを伝えた

「オフィス2016は使えたから、そちらのWi-Fiでダウンロード型のものを買っておけば、コンビニで払ったらリンクできるじゃないですか!!」

「32bitと伝えたら返事が止まったけど」

「オフィス2016も子供に大人気のスクラッチにロボットのアプリもO.K.なのですが」

「お父さん、ヤフオクで探せば見つかりますよ もしもし、早くまりこさんに振込やってあけてくださいよ

東京ならば道を歩けばコンビニたくさん、ありますから 初期化しないとデータがね心配でしたし、まりこさんのルーターのデータも削除しないといけませんから」

「ししまるさん、まっさらにしなかったら神さんと放射線科の仲間たちwith洲崎神社になっちゃうよ」

「今頃こんなやり取りなんて聞いてられないな…」

「出品したときに書いてあったのに見てないのかな…まりこさんがやきもきするのよく分かる」

とりあえず、クリニックで自分が説明するならと想定してメッセージは書いた

ほんとはもっと早くこのメッセージのやり取りをしたかったが、今回はスゴく左右されまくっている

「火曜日、朝日が丘雨ですので気をつけてくださいね 運命の日になるでしょうから」

「勉強したいのに、勉強できないと辛いもんだ」

「高齢者抱えてると、まりこさんはどうしても辛くなりますね」

「トパーズ先生はいつもまりこさんのそばにいるけろよ!だから、この前平和堂のそば、分かってたんだけろ!」

「声出さなくても分かってたってこと?」

「トパーズ先生はなんでも君を知ってるんだけろ!とりあえず、スマートウォッチから格好いい銀の時計に戻ったから運命もいい方向になるけろね!」

「そういえば、国府宮に行く前に、なんかね佐川の配達のお兄さんがその時計は壊れてるからAmazonで交換するのでこれをつけて欲しいと言って銀色の時計を渡されたら、これのことだった」

Amazonで違う時計には実際には交換しませんが、入院のときにお世話になってる時計の方がまりこさんにあってますよ」

「佐川のお兄さんといい、藤が丘の前前前世といい、春日井のネタがかなり深刻な割には誰か現れてるんじゃないのでしょうか」

「ほんとは、運転してるときに閻魔大王さまからの使いということでステルスメッセージはけっこう貰ってたんだけど」

「え?閻魔大王さまからの使い!?」

「こりゃー今回確実に異動ヒットしますね それも今週から春日井とか聞こえてるのにね」

閻魔大王さまからの使いって誰からなんだ!?もーほんとに、早く受け取り確認やってあげてよ まりこさん、ずーっと待ってるし」

「早く、調剤薬局事務の教材欲しいです」

その時だった、小型パソコンの受け取り確認がやっとできたので、私も受け取り評価をしたのだった

「やったぁ!!ついにやっと!!売上金入ったぁ!!」

「さぁ、お待ちかねの調剤薬局事務の教材ですけろね!」

そして、調剤薬局事務の教材をポチった 追加の金額はワンコインレベルで済んだ

すかさず、ファミマへ行く準備をしている

「プログラミングよりマジ本気じゃん」

「後はニチイで完成ですね 」

「やっぱり、偽物の10,000円札供養と入院のときの時計に切り替えたからかなぁ」

「二足のわらじ頑張る覚悟はすごいけろ!」

土星土星のトラインついに来たか!!」

 

数分後、支払いを無事に終わり家に帰ってきた

「頑張ったけろね!」

「チャーリーくんのおかげだよ」

「残金がほぼワンコイン近いレベルで済みました」

「スマートウォッチもなんとか売れるといいけろね!安価に教材を押さえたのはいいことなんだけろ!」

大河ドラマいだてんがはじまった

「今日はチャーリーくんのおかげだよ」

「けろ!ぼくはトパーズ先生からよく当たる君の占いを伝授されてるから!

ただ、財布に偽物の10,000円札はよくないと思って神社で供養させたけろね!」

「要は太陽射手座月獅子座だけではなんとも言えませんが、チャーリーくんはホロスコープを最近伝授されましたので」

「まりこさんの、人生絶好調はピンチからはじまるけろ!ぼくはまりこさんのホロスコープを端末に登録したから分かるケロね!」

「こんなときにも勉強を忘れないのはいいことだ」

「医療事務とはいえども、医学の道だけろ!よくプログラミングを捨てきった!」

「1番はたーくんのおかげだよ」

「ニチイの中古か?それとも医療電卓か?在宅試験に短期間で受からせたいからなぁ」

「メルカリのストレスはスマートウォッチ以外消えましたね」

「1年くらい遅れてたドラマは漸く動くケロよ!」

「一年半かなぁ…」

ご飯を食べてからとんでもないものを見てしまった

「え?え?うそ?」

なんと、K先生が書いたと思われる論文が出てきたのだ

ケロロ!見ちゃったな」

「(゜Д゜;)」

「まだ君の戦いは終わってないのに、本気で春日井市民は何考えてるかわからんけろ!」

「久しぶりに拍動起きてますね それも両社宮のタイミングで!!だから、チャーリーくんを連れてきたんですが」

「かなりリーズナブルな価格でユーキャンはいいことだケロよ!」

「神さん…」

「まりこさん、新月や満月のお水はあまりエスティマで作らない方がいいけろよ!

とくに日食に月食の水はノーサンキュー!!

青いボトルの使い道は普通に飲み物入れるのに使えばいいけろよ!」

「すんごい不思議な論文を見ちゃったな」

「君、すんごいタイミングで平和堂のそばを朝日が丘に向かっていったな」

月食のとき、水を作るのやめます 想像よりキツかったので

まぁ、確かにママワンワン先生とかすんごいタイミングで…」

「気まずいこと何にもないけろね!」

「まぁ、愛知医大とまりこさんの絆を切らさせませんよ…本日もぼくたち泊まっていきますので」

「明日もメルカリヒットするといいけど、木星海王星スクエア、気をつけてケロ!

その論文をお守りにしちゃえばいいけろね!」

「てっちゃん、チャーリー、2人とも休んでいってね」

「まぁ、洲崎は黙ってまりこさんを見ていませんよ?7日以上にねー!!

しかし、両社宮に行ってまりこさんが、ふらふらになったのはビビりましたので」

「心労が祟ってるけろね!」

 

朝になった heriusのスマートウォッチにコメントがついたので、返信していた

そして、少ししてから売れたので宅急便コンパクトで発送したのだった

「まりこくん!また売れたのう!」

その時だった、調剤薬局事務のテキストが発送された

「けろね!まるでドラマを見てる感じだけろ!」

「後は医療事務も発送ならないかな」

今回の送付先は沖縄なので、水曜日くらいにはつくと書いてあった

「スマートウォッチに注力してた電力がカットされただけでも違いますから」

「時計一個遊ばせなくてすみました」

「後は、傷隠しのレザーマニキュアの到着だな」

「トパーズ先生でもやらないけど、プラスチックの時計は例えスマートウォッチであれ、止めてくださいけろ!」

「ちゃんと銀色の腕時計いきてるや」


f:id:mariko2253:20190114092703j:image

「ソーラーウォッチなら、止まりませんからそれをクリニック行くときとかにつけていくくらい大切にしてください」

「時計の夢当たった」

「運気を下げてた時計もまりこさんから離れれば銀色の腕時計本来の力を発揮します

時計を入院のとき以外寝かせるじゃなくて、パソコンの統合と同じように腕時計も1本に絞りましょう」

「君たちのおかげで、なんでもたくさん持てばいいのではないことを知ったよ」

「後…ペンダントというかネックレスも…ちょっと大きいので直してみましょう」

 

数分後


f:id:mariko2253:20190114094337j:image

「てっちゃん!なんか軽くなった!」

「これなら、紐でちぎれることはありませんよ 下の重たいペンダントヘッド、いつ落ちてもおかしくはなかったので」

「ルドラクシャを全面に持ってきたな」

「一生懸命言われたミッション通りにメルカリ頑張った、まりこさんへのご褒美です!」

「てっちゃん、ありがとうな」

「パソコンも寝かせない、腕時計も寝かせない、そしてペンダントヘッドはクリニックでも目立たないように軽めにね!

まぁ、昨日まりこさんが寝てるときにママワンワン先生が連絡入れてくれて、ぼくたちこれから洲崎仕事終わってからまりこさんに会いに行ってもいいことになりました」

「誰も尋ねにも来ないから、歓迎するわ」

「水曜日、換金されたら1回メルカリでホロスコープ鑑定してもらうとお安くなるけろね!まぁ、まりこさんからプラスチックの時計を外してどこまで運気を回復できるかけろね!木星海王星のスクエアにどこまで戦いを挑めるけろね!」

 

そして、先に押さえておいた医療事務も発送になった

「財布の傷隠し頑張るケロよ!」

「チャーリー、勉強の教材がかなり久しぶりに頼めれてうれしいよ」

だが、しかし財布の傷隠しはまだ追跡に上がってなかったため未登録になっていた

「きっとみんな明日だと思う」

「そうですね」

「影響圏内抜けるのを楽しみにしてくださいね」

「明日は色んな意味で運命の日だ」

春日井市にやっとドラマが来るのか!!」

「まず美濃町、そして長久手のベース、それから沖縄向けて進む訳だから、影響圏内抜けるの楽しみだ」

「1年遅れで、ドラマなんてなぁ」

「今度の売上金はそんなにはいかないから、激安ホロスコープ鑑定にしようか、医療事務に必要なものを揃えるか悩みどころだけどね

「市役所とかそういうところに相談する前に、1度ホロスコープで運気を鑑定して貰った方がいいとは思ってたんです

確かにメルカリで腕時計やパソコンの統合は果たしましたけども」

「市役所で相談するわとかって後ろから来られても何にもならない…」

「パパさんならやりかねんわ…まりこさんが、働きたいときに限って調停とかって」

「それでさらに、アイテムを厳選したけろね!金運の流れをよくするために

黒い時計はよくないけろね!」

 

昼になった 父はすやすやと寝ている

寒すぎて布団の中にいるわけだが、heriusがあったころよりムズムズとなんか動きたくて仕方がないというやつだ

「今頃、美濃町出てるだろうか なんか布団の中でムズムズとしてきた」

「いい兆候ですね」

木星海王星スクエア上手くやりこなしてほしい、俺らもドキドキしているからさ」

「財布の傷隠しはクリニックから帰ってきたときにやるしかないケロね!」

「まだ波風は立ってないな」

「スマートウォッチはダイバーウォッチと同じなんだケロ!チプカシみたいなものだけろ!しかし、名前だけ占いね、K先生につきがあると出てるケロね」

「30日大丈夫かしら」

「だから、君の息切れや動悸が酷くならないかぼくらも洲崎仕事終わってから毎日春日井のまりこさんとこに覗きにいけとママワンワン先生から頼まれているので、でなければ5回目になってしまうけど、酷い状況ですものね」

「ちょろっとの売上金もホロスコープではなくて頭を使わないとねいかんけろ!木星海王星スクエアということはまりこさんも変な占いに引っかかってはいかんけろね!」

「じゃあ、電卓か早見表というかニチイ?」

「いや、プリンターのインクでもいいんだよ 長久手は占いは春日井市と違ってあんまり盛んではないからね」

「ママワンワン先生が!?」

「チャーリーくん以外変な占いには引っかかってはいかんけろとさっきママから電話あったよ まりこにもまたかけたいって」

「ゴホゴホ」

「まりこさん!まさか!」

「風邪引いたかも…」

「メルカリ見てて時間稼ぎしてください 大丈夫ですか…」

「風邪まで引いてしまって…明日の朝日が丘が心配だぞ…」

「人生に疲れてるのう…」

 

そのとき、ママワンワン先生から電話がきた

「まりこ!心配で電話かけたわん!」

「だから、パソコンだけでなく腕時計もメルカリで発送してソーラーだけにしたよ

医療事務関連は明日届くけど 親族に冷たい思いされてる」

「辛い中、メルカリよくテキストと発送頑張ったワンね!」

「風邪引いてしまって申し訳ないですわ このまま春日井追い出されそうで路頭に迷わないか毎日不安です」

「ブログで勇気もって親族にいじめられてること書いてくれて春日井市は周りに助ける人がいないワンね!と私は思ったワン!」

「医療事務頑張って取りたいのに酷い事態です 就活より調停とかってふざけてる」

「パパも言ってた、自分で書類を書かずに結局みんなまりこにやらせてまりこにたくさん泥を被せようと必死になってるわんね!

春日井市はほんとに愛も思いやりもないのかわんね!」

「簡裁まで車で走らないと」

「働かせてあげたいのに、あまりにも酷いワンね!春日井市これ以上まりこに愛のない事態では困るからトパーズ先生は今内密に動き始めてるわんね!

毒親の泥をあなたまで被る必要はないわん!

毒親が、変なところまでエスティマで走らせようとあなたをこき使ってるわん!」

「他の親族は知らん顔です 2件電話かけたところも音信不通ですね」

「病気のことを話しても知らん顔なんて、親族も愛がないというかみんなまりこに押っ被せようと必死わんね!」

「医療事務頑張りたいのに、足引っ張る奴らが許せないよう!ママ!市役所に相談したいけど、後ろからついてくるかもしれないから行きたくても生活支援のとこいけれない」

「周囲との繋がりもないなんて心配だわん!

生活支援の相談もいけれないなんて毒親過ぎるわんね!トパーズ先生は怒ってたわんね!」

「ママ、春日井市の奴らは強引にまりこに愛知医大行かせないようにしようとか企んでないかわしは心配だわん!」

「パパ?」

「調停に失敗したら仲良く首釣ってくれとかにはとてもじゃないが、させられないわん!わしは毒親のコントロールのせいで入院のお見舞いにも来て貰えず、随分長いこと冷淡な思いを喰らってるとブログ見てて思ったワン」

「パパ、春日井市は愛がなさ過ぎわんね!」

「みんな、まりこにやらせて持論が通らなかったら首を吊れとか命令しても困るワン!

この前もしバルーンカテーテルが失敗したらよかったとかぼやいても、必死に毒親が自分の思うとおりにコントロールしようと必死だわんね!」

「ママ、中華の適当なスマートウォッチが遠くなれば、もっとまりこの運勢もあがるといいけどわんね!」

「パパ、せっかくまりこがプログラミングを蹴って医療事務頑張ると言ってても春日井市民はあまりに足を引っ張りすぎだわん!」

「ママ、ゲームなら許されて勉強が許されないとかは春日井の思い違いだわん!

病院の前に変な日程は組ませられないワン!」

「血管奇形の患者に向かって春日井はあまりにも暴言多いワンね!みんなボクシング連盟の元会長みたいなものワンね!」

 

昼を過ぎた 1時の時点で腕時計は美濃町のセンターにいたらしい

「きっと今長久手のベースに向かってるはずですね」

「付けていたときとはなんか違うな」

「一時半に美濃町ということは、今は長久手に向かっていてもおかしくはない 長旅がはじまるんだ」

「分かりやすいけろ!腕時計は、財布と同じでもっと分かりやすいけろ!」

「確かに春日井から長久手は一時間半かかるね」

長久手から西に向かうわけだからな まーしかし、宅急便コンパクト!箱は意外とリーズナブル!!」

「メルカリだからあの価格でしょうね」

「専用アプリなくしてから電池のもちがよくなってる 今頃電池半分だもん」

「んじゃやっぱり位置登録や専用アプリがまりこさんのスマホの電池を食べまくってたんだな」

「バックグラウンドのアプリで充電持つはずが持たない事態になってたんですね」

マイクロソフトのアプリより電池が悪くなってたのは専用アプリのせいけろね!」

昼ご飯食べた後充電を見てみるとアプリがあった頃よりは回復が早かった

「てっちゃん、チャーリー明日はここから洲崎戻るの?」

「ええ、もちろん!朝日が丘行ってるときはお電話しますし」

「まりこさんが、心配なんだけろ!」

「ありがとうな」

「まぁ、明日保険の事実確認と荷物どっさりと、銀行動くはずです 」

「なかなか、有料の占いを使わないでということは難しいかもしれないけどねー!!」

「まりこさんは、成人式はでたけろ?」

「仕事と短大で出れませんでした どうせ総合体育館行ってもリア充かヤンキーしかおらんし、それに忘れ去られてるから、長久手尾張旭市はとってもありがたいのよ」

「へぇ!春日井の総合体育館にリア充かヤンキーか!!」

「レストラン地獄劇場で紛らわせてました」

「まぁ、医療事務に挑戦はいいことだのう!」

「いじめられてるとどうしても、思い出して貰えないのでFacebookでは随分傷つきました」

「しかし、ネームバリューか何かで同級生からも話して貰えないなんて親族同様に厳しいわな」

「学生時代からレストランが原因でシカトねぇ…」

「一時期なんにも言葉喋れなかった時期もあるよ」

「みんな、お母さんの名前がまかり通ってまりこさんはみそっかすにされてたんだね」

「だから、長久手尾張旭市は心配してくれる人達多くてうれしいんだ

親族度外視で、こんなに循環器内科楽しいなんてさ」

「親族を気にしすぎなければーあさぴーがー出るよーあさぴーがー出るよーときはーいまーなーがーれたーって君の大好きなあさぴーがいつも難しい手術の前に市役所まで向かえにやってくるじゃないか」

「ししまるさん、あさぴーがー出るよー聞いてたら涙が出そうになったよ」

「愛知医大正面玄関のゴアヘッドメイクマイディのおまじないだけでなく、あさぴー号東へとかあさぴー号にテーマソングとか壮大につけてくれるなんてさ」

「あれは、尾張旭市を壮大に三郷グランプリはじめいつも大河ドラマばりのスケールで井田町とか稲葉町とか晴丘町を走るから」

尾張旭市大河ドラマということですね」

「いかに春日井は色褪せたかわかるでしょう」

「ゴアヘッドメイクマイディ!いつも愛知医大の玄関で叫びだすけろ!」

「チャーリーくん、しっかり毎回の入院のときやSPD就活のときも叫んでるのにね 医療事務のときもそうやって叫んだらいいのになぁ」

「けろ?iPhoneで使ってたイヤホン壊れそうになってるけろね!」

「おおー、売上金入ったらイヤホンに使うと!!」

「壊れそうなイヤホン、風水に影響するけろね!これ、時計と引き換えだったらワンコインレベルなんだけろ!」

チャーリーのおかげですっかり忘れてた、壊れそうなイヤホンである

「イヤホン踏んでたまに蓋が飛ぶことがあるから、最近は耳のこともあるし音楽を減らしていたらメルカリしかやることなくてね」

「ソーラーバッテリーにソーラーウォッチは大変よろしいケロね!それと同じイヤホンなら聞きやすくなるけろね!」

とりあえず、アドバイスの通りに占いに課金じゃなくて、売上金入ったらイヤホンにすることにした

「まりこさん、ブログ早く上げましょうよ」

「占いはぼくがやるから課金しなくていいけろ!イヤホンか医療事務だけに課金すればいいけろ!」

「みんな、ママワンワン先生夫妻に鍛えられてるな」

「ほんとは、あさぴー号と言いたいが、この前はじめてエスティマで愛知医大に行ってくれたので、放射線科もまたエスティマで出来たら頑張ってほしい」

「病院まで遮られたらやってけないので、長久手下山の病院シリーズも車で頑張らないといけないなぁ」

「血圧の薬飲まなかったら一気に悪くなるの知らないからな、春日井のあいつらって

しかしさぁ、父上はともかく親族も知らん顔ぶりに傷つくわな」

「ししまるさま、ぼくたちが、洲崎仕事してる間もまりこさんのことは電話機で見てますので」

「もうじき海王星土星の綱引きも影響圏抜けるかも知れないけろね!

それ以上にいい星が助けるケロね!」

「ありがとう、みんな」