神さまの言うとおり~marikoの血管奇形物語~

平成30年3月28日、あの日から全てがはじまった これはどうぶつさん達と共に挑む日々の戦いの記録である 

第84話 6.23~6.29 前編

第84話 The Last battle part2 今こそ走れ、名古屋地裁へ 前編

 

6.25 火曜日 嘆きの壁に差し込む太陽の光


f:id:mariko2253:20190624220402j:image

「おおーテロップ作ってるね お日様の光が気持ちいいや」

「コン様、これがまりこさんのテロップなのです」

「魔法同盟より全然いいねーヤドカリも咆哮上げてる中canvaは止まってしまうフォトショップの代わりになるね フリー素材でしょ」

「ほんとに、明日また市役所関連行きますが、明後日が早起きだからなぁ」

「今度は彼女も黒川を越えないといけない あの時以上にね だから明日も手続きと一緒に予行演習でね」

「明日のイメージがお日様の光だ」

「おきつねもお日様の化身でもあるからね」

 

朝になった 味鋺の殺人事件の容疑者は逮捕されていた

私は専ら知ってる人のブログに書き込みしたり父に明日終わったら寄っていくとこがあると言われて発狂していた

長久手市行きは諦めさせられて寄っていくとこのために理不尽な思いをしている

長久手市より国立病院隣のとこが大事なんだ…」

「占い師のブログに書きたくなるの分かるでしょう」

「ぼくらの方こそ、長久手市と言ってすまないね でもまりこさんには複雑だろうから

ブログの書き込みも深刻極まりないし、春日井市市民はみんなで逃げてるのね まぁ、国立病院の隣から帰るときは頑張って高速の下を伝っての方が分かりやすいよ 市之久田が受かるように願いつつ たまには占い師さんに相談するのも大事だよ」

「コンくん…」

「コン様、奇跡がおこればなんとかバスか車で通えますね」

「あまり父上が決めつけすぎるのが可哀想だから占い師さんに相談するのも分からないまでもない まりこさんとこの家庭崩壊近いというのもトパーズ先生は前から見抜いていたんだ」

「家庭崩壊が近い?」

「今日もし県税や市役所に行かなくても給油はやってほしい 暑いかもしれないけど

でも木曜日ルーターと返済1つなんとか出来たらその足で行ってもいいかもしれない

占い師さんが答えを出したらぼくにも見せてね」

「わかったよ」

「なるべく、県税や市役所も早めに行かないとね でも明日寄るとこがあるとか長久手市けらさせといてふざけてますね」

「帰り出来町から落合町まで弾丸ツアーするわ」

「まりこさん、それはそうとペンペンを復活させることにしたよ」

「うそー!!」

「まりこくーん!!元気かのう!」

ペンペン先生が復活していた

「ペンペンくん!」

「まりこくんの、不安を和らぐためにわしはまた舞い戻ったのじゃ ほんとに辛い思いしてたのう」

「ペンペン先生!!」

「おっちょこちょい、久しぶりだな」

「ぴーくん!!」

「まりこさんがあんまり元気がなかったから、ちょっと2匹を呼び戻した」

「コン様、ありがとうございますのう」

コンくんたちがこれまでのストーリーを喋った

「まりこくん、裁判のために就活がかなり遅れてるのう」

「で来月17日に2つの学会の報告と手術検討の状態で就活していたのはいいが、春日井市に働けるところがないので市之久田か…手術検討言われて就活が裁判も相まってどんどん遅れるとは」

「まりこくん、ココナラで起業してるのう」

「おっちょこちょいが就活いや人生に疲れた顔してるのが心配だ」

 

朝ご飯を食べて、部屋に戻って占い師相談の返信を見たが頑張ってくださいしか書かれてなかった

「占いより、グラフィックのソフトでてこずっているな」

「ピー君、ほんとクラックが効かない」

「無料ツールで使うしかないな 就活と手術同時並行はなかなか厳しいものがある」

「やっぱり、霊視以上にあてにはできないな」

「占いよりレストランがグラフィックのネットショップで何にも売上入らないのはまだSEOとかやれてないからな 一番きついのが明日の公判、それも地裁、帰りに寄るところありではなかなかに」

「のう!占いよりうまーくグラフィックを練習するのじゃぞ 」

「そしてLINEのボットチャットか。。。」

「そこまではたどり着いてないよ」

「占いより正攻法の方がいいが、就労移行も裁判のために止めても追いつめられてると思うので、畑もいいがまりこさんのことを考えたらパソコン使わせてあげたい 春日井市で何も人間関係ができないのは君だけの原因ではないからな」

「原因?」

「なんでも自分の思う通りにしないといけない父上がすべての原因だよ まりこさんは犠牲になっている だから手帳の申請で今後も愛知医大継続のためには春日井市の行政や周りの人達の認識が大事なんだ 手帳と一緒にデイサービス使うのも一つの手だし

心が傷ついている人には父上から離れる時間も大事なのに離れるの嫌だからまりこさんを縛り付けて...」

「もう離れたいや。。。」

「ココナラでワンコインで見てくれる人がいるといいけどね 今はまずこのブログの読者のため、プログラミング頑張るパソコンのためにもルーターと返済一個だけでも木曜日こなしてから市役所のほうがいいよ」

「このブログの読者は、君が木曜日過ぎたらブログが止まらないか心配しているのう

わしも心配じゃよだからコン様がタイムワープさせてくれたのう」

「ペンペン君いいこというね」

「おおーケイちゃんではないか 久しぶりだのう!」

「あいかわらず、ふっくらふわふわですね」

「のう!まりこくん、すごいつかれているのう!」

「しかし、父上のわがままがまりこさんを変な道へ連れ込もうとしてるのが心もとない」

「テルオくん、わしも心配しておるのじゃ 魔法同盟どころではないからのう」

「ネットゲーム以上にわがままこいている人に縛られてまりこくんがやつれているのがぼくも久しぶりに心配だからね」

「ハト君そういうことか 春日井市はひきこもり助長すごいから」

「手帳が二級取れたら、春日井市では医療費は補助できるはず そこを愛知医大はついたわけか 」

「そういうことね」

「プログラミングを知ったかぶりしておかないとちょっと春日井市では生きてられないと言っている気がするがクラックはいかんからな おまけにアドビはクラックやってもすぐばれるから」

「知ったかぶり?」

「いまは他のオンラインゲームは動脈瘤のためにできないが、ある意味なんかやってないとの矢先がラストバトルというわけか 魔法同盟も暑い時期に出ることになるのでやってられないと思う 春日井の医療費補助のルールも知っておくといいぞ」

国保も安くなれるかな」

「ほんとは早く手続きすればそれだけ早く安くはなれるよ 占いを使わないとコミュニケーションできないなら行政も上手く使うしかない それにしても、Facebookツイッターアカウントロックはきついよね」

「免許の写真は送ったのになあ」

「これはきついね さすがは知ったかぶりAIが君臨するFacebookなわけだ」

 

昼になった 

「まりこくん、昼御飯からは愛知医大ルールでのう、1時ご飯、7時ご飯にするのじゃぞ?」

「寝る前の薬の関係ですね」

「のう!テルオくんそういうことじゃぞ」

「ペンペンくん、そこで愛知医大ルールを持ってきた!!」

「昼からはまりこくんに複合グラフを完璧にする宿題を夕方まで授けようぞ」

「へーリクルートでeラーニングか…しかし、仕事を紹介して貰えないとは困ったものだ」

「まぁ、夕方というか給油は涼しくなってからだよ」

「血圧のデータも纏められない人が、プログラミングという背伸びは相変わらずじゃぞ

甲状腺の関係もなきにしもあらずじゃが」

「ペンペンくん、春日井市は背伸びしないと生きてられないそうです!!」

「ケイちゃん、そういうことよのう ブログの読者の気持ちも考えれるなら背伸びはやめるのじゃ だけども飲食店が笑われるのもパパさんに責任はあるのう まりこくん、心が傷ついてるのに答弁書のせいで就活が遅れたのもなんかあるのう」

「ふっくらふわふわ、側にいて」

「ほんとは、飲食店で働くと早いんじゃが 春日井市はほんとにいじめられてしまうのう」

春日井市も引きこもり問題は酷いものだな」

「ご飯行くね」

 

ご飯から帰ってきた そしてExcelのグラフを手直しして白菜の漬け物の作業

「作業少し早くなったな」

「ぴーくん」

「グラフ2つも組み込みできて、あとは見やすい形を取るといい まりこくんも、データベースはきちんと残しておくんだ

ゲーマーで覆われていたところをExcelとプログラミングがかち割らないとな」

「今日から複写式の血圧手帳だよ」

「まりこくん、今年の名古屋脳神経外科MRIは夢に飛ばされたか」

「まぁ、ホワイトジャック先生に会ってそれからIKEAというか北川先生に会ったけど、最後に神さんが出てきて」

IKEAにママワンワン先生いたじゃろう わしがタイムワープしてるあいだにIKEA長久手にいっておったなんてのう」

「ペンペンくん、ヤコブのカレー食べてたよ」

「そりゃー毎日毎日同じものしか食べてないから感覚が悪くなったのじゃよ」

春日井市若者サポートセンターね ふむふむ まりこくんも行けるといいのに」

「悩み事相談室探していたけど電話がなかなか見つからないわ」

「手帳も早く北川先生までに交付されるといいけどね しかし、春日井市は市街地の方にサポートセンターか…腐りそうなまりこくんもその中に入れるように」

「ぴーくん、ほんと孤独で腐りそうな勢いですよ 市街地とまりこさんのエリアでは明らかに違いますから」

「そして、愛知医大隠して履歴書を書けとか脅されているわけね まーサポートセンターよりも就労移行か継続支援でないとまりこくんも動きにくいからな 訓練はプログラミングも含めてオフィスもやらせるべき 車が小牧税務署まで走れるようになったのは救いだからな」

「ぴーは名解説だのう」

 

夕方になった 時間だけはどんどんと過ぎていく ちなみにExcelの表の手直しは4月まで進んだがなんにも進展が起きやしない

「まりこくん、悩み事でパンパンならわしも相談に乗るぞ」

「ペンペン先生…あんまり就活が落ち続けてまた北川先生に怒られないか心配だ…」

「のう…明日大変な距離走ると思うけど、わしらもきちんとついて行くから心配するなじゃ!」

「ほんとに栄養ドリンクぐらい買わせてあげたいなぁ」

「みんな、ありがとうね…」

「北川先生の日までにきっとどうにかなーる、どうにかなーる うんうん手術検討言われてるのに春日井市市民は愛がないのう でも就活しても手術すぐだとすぐ仕事も辞めざるを得なくなるんじゃ…心がげんなりしてたのはそういうことじゃな」

「まりこさん、それではぼくらと一緒に明日の給油とか作業頑張りましょうよ きっとトパーズ先生も見てますから」

「持ち物検査もあるので持ってくものは気をつけてくださいな それとルートの地図も忘れずに!!」

「それと、こんなときではありますがスマホやブログが止まってもいけませんのでそれだけは、気をつけて」

「読者の存在を信じて今から作業頑張ります

「仕事よりもまずは、ルーターを止めない、そして地裁と寄ってくとこのためにも動いてください」

「テルオくん、みんな わかったよ」

20190629200204